高倉麻子監督「成長著しいチーム」とスイスを警戒

写真拡大

 日本サッカー協会は6日、日本女子代表(なでしこジャパン)が10月22日に長野Uスタジアムで行う国際親善試合MS&AD杯の対戦相手がスイス女子代表に決定したと発表した。

 スイスとは2015年W杯のグループリーグで対戦し、日本が1-0で勝利をおさめている。高倉麻子監督は「とても良いサッカーをしていて、成長著しいチーム」とスイスの印象を語り、「全員でアグレッシブに戦って、自分たちの成長している姿を長野の皆さんにお見せできるようにしたい」とコメントした。