ジャレッド・バダレッキ&ジェンセン・アクレス

写真拡大

大ヒット超常現象ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』で、サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟を演じるジャレッド・バダレッキとジェンセン・アクレス。私生活でも仲が良いことで知られる彼らだが、そんな二人が初対面の印象について語っている。米Popsugarが伝えた。

二人が初めて対面したのは『SUPERNATURAL』のオーディションだったとのことで、インタビュアーに当時について尋ねられたジェンセンは、ジャレッドに初めて会った時に「‟長身で細くて超イケメンだな"と思った」と告白。

続いてジャレッドが、同世代の俳優が大勢オーディションに来ているのかと思いきや、その場にいたのはジャレッドとジェンセンのみで、「出身地はどこなのか、どこの野球チームを応援しているのかとか、ジェンセンと軽く会話を交わしたよ」とコメント。

こうして、オーディションを済ませた二人はシリーズの放送局CWと製作会社から連絡を受け、見事に役を勝ち取ったとキャスティングの経緯を明かしている。それ以来、公私にわたり友情を育んできた二人は同時期に結婚して父親になり、私生活がシンクロするほどの"ブロマンス"ぶりでも知られている。

そんな、ジャレッドとジェンセンがタッグを組む『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』は、5月18日(木)にCWにてシーズン13の最終話の放送が終了。現段階でシーズン14への更新は未定だ。(海外ドラマNAVI)