Image: NASA/JPL-Caltech/SwRI


木星にも環があるなんて知らなかった...。

2016年に木星の観測軌道に入った探査機ジュノー。次々と木星の美しい姿を撮影し、地表に渦巻くガスによって超巨大な嵐や地球サイズのオーロラが発生することを明らかにしてきました。今回NASAが新たに公開したのが、2016年8月27日に探査機ジュノーが初めて木星に最接近した際に撮影した木星の環の写真です。

そもそも木星に環があることはご存知でしたか? 土星に環があることは有名ですが、実は木星にも非常に薄い環が存在していたんです!1979年に宇宙探査機ボイジャー1号によって初めて発見され、4つの環によって構成されていることが判明していました。そして今回撮影された環の注目すべき点は、外側からではなく、環の内側から撮影された初めての写真ということなんです。


170602betelgeuse.jpg
Image: NASA/JPL-Caltech/SwRI


白く薄く写っているのが内側から撮影された木星の環。一緒に写っている輝く星は、オリオン座の星の1つベテルギウス


170602jupitereclipse.jpg
Image: NASA, JPL, Galileo Project, (NOAO), J. Burns (Cornell) et al.


木星による太陽の食。木星の環が確認できます。

NASAによれば木星の環は、隕石が木星の衛星に衝突した際に発生したチリによって構成されているため、土星と比べると非常に薄く、観測しづらいのです。


170602jupiterrings.jpg
Image: NASA
木星の4つの環


木星探査機ジュノーは、2018年の2月まで引き続き木星の観測を実施する予定となっています。今後もさまざまな視点からの木星写真が公開されることでしょう。これまで撮影された木星写真はNASAの公式サイト「JunoCam」で閲覧可能です。

・今年9月で任務終了。土星探査機カッシーニ、永眠の地はやっぱり土星
・3つの衛星も。木星探査機ジュノー、観測軌道からの初画像が公開

image: JPL, NASA(1, 2)
source: NASA(1, 2, 3), JPL, Windows to the Universe, JunoCam

Rae Paoletta - Gizmodo US[原文]
(Shun)