「ユーリ!!! on MUSEUM」が開催へ!

写真拡大

 完全新作劇場版の制作も発表されたフィギュアスケートを題材にしたアニメ「ユーリ!!! on ICE」のスケーターの衣装やスケート靴を完全再現する、同アニメ史上最大の展覧会「ユーリ!!! on MUSEUM」の開催が7月に決定した。

 「ユーリ!!! on ICE」は久保ミツロウ×山本沙代の原案を基にした、フィギュアスケーター勝生勇利(声・豊永利行)と彼の師となるヴィクトル・ニキフォロフ(声・諏訪部順一)の活躍を描く作品。昨年10月〜12月にテレビ放送され、織田信成やステファン・ランビエールなど実在のスケーターも声優出演を果たし、アニメファンだけではなく、フィギュアスケートファンからも注目を浴びた。

 展覧会「ユーリ!!! on MUSEUM」は、7月21日〜9月3日の期間中、タワーレコード渋谷店の8階催事場SpaceHACHIKAIにて行われる。幕張で7月16日に開催される「ユーリ!!! on FESTIVAL」に続く、「ユーリ!!! on ICE」史上最大規模のものになることが予定されており、会場では展覧会のために描き下ろされたスケーターたちの新規画の展示をはじめ、設定資料や原画の数々も展示されるとのこと。さらに声優陣による展覧会オリジナル脚本の音声ガイドも予定されているという。(編集部・井本早紀)

「ユーリ!!! on MUSEUM」は2017年7月21日〜9月3日にタワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIで開催 日時指定前売りチケット:1,000円(税込み価格)※音声ガイド1種類付き、当日チケット:1,300円(税込み価格)※音声ガイド1種類付き