YG側「BIGBANGのT.O.Pが意識を回復?確認できていない」

写真拡大

YG ENTERTAINMENTはまだBIGBANGのT.O.P(本名チェ・スンヒョン) の意識回復のニュースは聞いていなかった。

T.O.Pは6日午前、転任措置されたソウル陽川(ヤンチョン) 区4機動団の宿泊施設で意識不明の状態で発見され、近くの病院に運ばれた。これと関連しYG ENTERTAINMENTの関係者はマイデイリーに「T.O.Pが集中治療室に入院している。集中治療中だ」と明らかにした。

警察はT.O.Pが普段服用していた精神安定剤を大量に服用した状態と推測している。現在ニュースを聞いたT.O.Pの母が彼の傍を守っている。

現在T.O.Pが意識を回復したという話も出回っている状況で、これと関連しYG ENTERTAINMENTの関係者はマイデイリーに「意識が戻ったという話はまだ聞いていない」と伝えた。

T.O.Pは麻薬類管理による法律違反の嫌疑で在宅起訴された。ソウル地方警察庁広報担当官室所属だったが、そこでの勤務が不適合であると判断され、5日、ソウル庁所属4機動団へ転任措置された。

BIGBANGのT.O.P、意識を失った状態で発見…薬物過剰摂取の疑い

BIGBANGのT.O.P、午後も意識不明の状態が続き集中治療室へ…ソウル梨大木洞病院に入院