ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

写真拡大

ナチスに立ち向かった男たちの無謀な挑戦を描いた史実サスペンス作品『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』。8月12日(日)より公開となる本作の予告編が解禁となった。

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第3の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフとヤンら7人の兵士の暗殺部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハの反ナチス組織や家族と接触し、暗殺計画を進めていく。ついに無謀なミッションは実行されるが、ハイドリヒ襲撃に憤慨したナチスは常軌を逸する残虐な報復を始める―。

今回解禁された予告編では、時代に翻弄される青年たちの鬼気迫る表情に加え、当時のハイドリヒの姿も捉えている。レジスタンスたちがナチスからの報復を受ける激しい銃撃戦や、教会の地下に逃げ込んだものの水攻めに遭う姿など、壮絶な攻防戦を映し出す。アクションシーンだけでなく、「危険な任務だと伝えるべきだった」と婚約者の手を握る場面や、抵抗組織のメンバーが暗殺作戦に困惑する場面など、緊迫した状況の中で苦悩する青年達の繊細な一面を捉え、ハイドリヒに対峙するヨゼフ(キリアン・マーフィ『ピーキー・ブラインダーズ』)や震える手で拳銃を構えるヤン(ジェイミー・ドーナン『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』)の張り詰めた表情などドラマチックな場面も収められている。

この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』は、8月12日(日)新宿武蔵野館ほか全国順次公開。(海外ドラマNAVI)