出典:https://www.shutterstock.com

今年頭からバンバン出てきた芸能界のゲス不倫はひと段落……。とはいえ、こちらの世界の不倫は未だ衰え知らず……!

シリーズ6回目の今回は、TBS火曜ドラマ『あなそれ』こと『あなたのことはそれほど』さながらの不倫劇。

不倫で恐れるべきは離婚と思いきや、離婚できない地獄というものが存在することを、あなたは知っていましたか?

 

■実録!リアル「あなそれ」編

大好きな社内同期のA男に、海外駐在を理由にフラれてしまったa子。

内定者時代に一目惚れし、猛アタックの末付き合って5年。そろそろ結婚と思っていた矢先の出来事。ずっとずっと大好きだったため、ショックは相当なものでしたが、既に年齢は28。海外に行ってしまう彼とは頑張ってもどうにもならない!と必死に前を向き、半年後に同じ課の先輩B男と付き合うことになりました。そして1年後にはB男からプロポーズ。

正直、“あなたのことはそれほど……”でしたが、穏やかな性格で優しい更には高収入で高学歴のB男。真面目すぎてつまらないけれど、夫にするにはこれ以上の条件はないかも……。

結婚に焦っていたa子はプロポーズを受けることにしました。さっそく、憧れのジュエリーブランドに婚約指輪を買いに行き、ルンルン気分で式を挙げたんです。

でも、結婚してしばらく経ったある日、久しぶりにA男からLINEが……!

「来月帰国して本社に戻ることになった。またよろしくな!」

来月からまた同じビルで働くことになった2人。エレベーターやエントランスで彼にちょこちょこ会うようになり、a子のA男への想いは再燃。

B男の目を盗んで2人でデートを重ねるようになりました。

デートの場所はだいたい八重洲。会社のある丸の内では離れて歩いている2人でしたが、八重洲では手を繋いでイチャイチャ。反対側とは言え同じ東京駅。その軽率な行動が職場の人に多々目撃されるようになり、夫であるB男の耳に入ってしまいました。

彼にとって初めての彼女であったa子を全身全霊で愛し、誠実に尽くしてきたB男。

嫉妬深い彼女の為に女性がいる飲み会を一切断っていた。忙しい彼女の為に家事はほとんどやっていた。高級志向の彼女の為に、麻布十番のマンションも100万以上する婚約指輪も買った。彼女に合わせに合わせていたのに裏切られたB男の怒りは爆発!

a子の前では顔色一つ変えず、穏やかな笑みを浮かべているだけでしたが、裏ではA男とa子の関係を職場の人たちに暴露していました。

悪評がたち、周りの人から冷たい視線を浴びて辛い日々を過ごす2人。それでもお互い支え合って関係は続いていたのですが、大事になってしまいA男は降格処分に。

するとA男の態度は一変。「おまえとなんて関わらなければよかった!」とa子から離れていきました。

たまらず彼女はB男に「なんで不倫のことを皆にバラしたの?」と泣きながら攻めると、彼がニコリと一言。

「皆いなくなったでしょ?でも、大丈夫。俺はずっとそばにいるよ……。」

現在もa子は離婚できず、会社も辞められず、ツライ生活を送っています。

 

■離婚も退職もできない地獄!

四面楚歌になってしまった職場を辞めたい! 職場での地位をどん底に落とした夫と離婚したい! 彼女は強く望みましたが、どちらも叶いませんでした。

実家の両親も味方につけていたB男。a子が離婚したい!と言っても、「あんたが悪い!イイ旦那さんを大切にしなさい!」と諭されるばかり。

仕事を辞めようとすると元カレのA男から「自分だけ逃げたら許さない。」とメールが何通も送られてくるように。さらに「辞めたら彼としか接さない主婦になってしまうんだ……」と思うと怖くて辞める決断ができません。

 

そう、もう、彼女に逃げ場はないんです。これからも誰一人味方がいない世界で生きていくことでしょう。くわばらくわばら。

【画像】

※ AlessandroBiascioli/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【社内No.1モテ女の本性が旦那にバレた後…編】

※ 不倫男が「やっぱコイツしかいない」と思う愛人の特徴

※ 不倫に終止符。好きになってはいけない男性を好きになった時の対処法

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【真面目OLが上司を好きになった代償編】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【モテ男に訪れた修羅場編】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【被害者の会結成編】