「ナイトワンダーアクアリウム 2017 〜満天の星降る水族館〜」新江ノ島水族館で開催

写真拡大

「ナイトワンダーアクアリウム」が2017年も開催。新江ノ島水族館で「ナイトワンダーアクアリウム 2017 〜満天の星降る水族館〜」が、2017年7月15日(土)から12月25日(月)までの間、パート1〜3に分かれコンテンツを変えて開催される。

テーマは「満天の星降る水族館」

新江ノ島水族館で2014年より毎年開催しているスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム」。昼とはまた一味違う、夜の水族館の新しい楽しみ方として提案してきた「魚たちとデジタルテクノロジーの融合」が、2017年も再び幕を開ける。

4年目となる今回のテーマは「満天の星降る水族館」。より華やかに、よりドラマティックに、神秘的な夜の海をテクノロジーを使って描き出す。出来上がるのは、海に降りそそぐ満天の星空ときらめく魚たちが織りなす不思議な星夜の物語だ。“えのすい”を宇宙に変えてしまう映像コンテンツと美しい音楽が、未知なる感動体験へと観客を誘う。

パート1:プロジェクションマッピング&天井イルミネーションで夜空の水族館を表現

期間中は、3つのパートに分けて、季節とともにコンテンツを変化させて実施。館内の水槽やエリアでは、それぞれのテーマになった企画が行われる。7月15日(土)から9月30日(土)までのパート1では、プロジェクションマッピングや天井イルミネーションを使って、「満天の星降る水族館」を表現する。

「海という名の宇宙、宇宙という名のいのち〜海辺で見つけた不思議な物語〜」

相模湾大水槽は、星の光とともに幻想的な空間に。宇宙からやってきた星と地球が出会い、海が現れ、やがて命が生まれていく…そんな不思議な物語を華やかな映像と全身を包み込む壮大な音楽と一緒に綴る。大水槽で泳ぐ魚たちが光り輝き一つになる様は、私たちを新しい感動体験へと誘ってくれる。

「海月の宇宙〜そらを泳ぐクラゲ〜」

クラゲファンタジーホールは、海を飛び出し宇宙へと移動。宇宙の中から、クラゲの形をした天体を選び出し投影。小さな星々と浮遊するように泳ぐクラゲたちの融合は、ドラマティックでおとぎ話のように美しい空間を作り上げる。

「空から降る小さな星々」

相模湾ゾーン・長窓水槽は、星空?海の中?と見まがうほど当たり一面青一色に変幻。水槽で泳ぐ魚たちまで神秘的な青い光で灯され、一歩足を踏み入れると、星の光に包まれたような特別な雰囲気を感じることができる。

「弾けて音を奏でる星たち」

また、この時期だけのインタラクティブアートも用意。美しい夜空の映像が映し出された、相模湾ゾーン・沿岸水槽。ふいに目の前に流れてきたほうき星をそっと手で触れてみると、モチーフが弾け音を奏でて動き出す。

パート2:相模湾大水槽がよりカラフルに!深海の不思議な物語がスタート

そして、10月1日(日)から11月23日(祝・木)まで行われる、パート2では、相模湾大水槽がカラフルなってスケールアップ。パート1よりさらに迫力あるプロジェクションマッピング映像と音楽で、宇宙と深海の美しく不思議な物語へと観る者を誘う。

「深い海に星降る夜 〜海辺で見つけた不思議な物語〜」

夜の相模湾大水槽を、星の光と美しい旋律が幻想的な空間へと染め変える。新コンテンツである「深い海に星降る夜 〜海辺で見つけた不思議な物語〜」は、「ナイトワンダーアクアリウム」が描き出す不思議な物語。星空と深海が一つになり、未体験のファンタジックな世界の旅へ。華やかな映像と全身を包み込む音楽、そして大水槽に泳ぐ魚たちの光り輝く姿が一つとなる、“えのすい”ならではの幻想空間だ。

「輝く星夜のプロローグ」

相模湾ゾーン内の出会いの海では、不思議な宇宙の物語「輝く星夜のプロローグ」がスタートする。現れるのは、見たこともない深海の生きものや、きらめく星座の数々。神秘的な空間へと来場者を誘う。一方で、同ゾーン内、相模の沖では不思議な映像を写し出す3体のLEDボックス、海岸水槽では足元や壁面を華やかに照らし出すタペストリーが出現する。

パート3:フィナーレを飾る、星降る聖夜の水族館

11月24日(金)から12月25日(月)まで開催されるパート3では、プロジェクションマッピングと壮大な音楽で星降る聖夜を表現。4年にわたり開催してきた「ナイトワンダーアクアリウム」は今回が最後、見納めとなる。フィナーレにふさわしい、クリスマスにぴったりのゴージャスな演出の数々が楽しめる。

「星と雪と魚たちの聖夜〜海辺で見つけた不思議な物語〜」

夜の相模湾大水槽は、聖なる夜の贈り物かのように、星の光と雪の結晶がきらめくファンタジックな世界へと姿を変えた。冬化粧をした海や魚たちが織りなす、不思議な旅物語が始まる。華やかな映像と全身を包み込む美しい旋律、そして魚たちの光り輝く姿が一つとなる感動体験が味わえる。

クリスマスソングと共に優雅に泳ぐ魚たち

その他にもクリスマスをテーマにした名曲を聞きながら魚たちに癒される空間や、華やかなタペストリーのように赤や緑にライトアップされたゾーンが登場。フォトスペースの数々もサンタ帽をかぶったイルカや雪の結晶のイラストに彩られ、ムード満点の演出となっている。

星のように光る、限定カクテルも

さらに館内、オーシャンカフェでは、星のように光る限定カクテル「光るカクテル」を提供。アルコール入り4種、ノンアルコール3種の7つのバリエーションで揃うので、大人から子どもまで楽しめるようになっている。過去開催時来場者40万人を超えた人気イベントにぜひ足を運んでみては。

【イベント詳細】

ナイトワンダーアクアリウム 2017 〜満天の星降る水族館〜
開催期間:2017年7月15日(土)〜12月25日(月)
休催日:10月21日(土)
■パート 1 7月15日(土)〜9月30日(土) 17:00〜20:00(終了)
■パート 2 10月1日(日)〜11月23日(祝・木) 17:00〜19:00
■パート 3 11月24日(金)〜12月25日(月)
※11月24日(金)〜12月22日(金) 17:00〜19:00
※12月23日(祝・土)〜12月25日(月) 17:00〜20:00
入場料:大人 2,100円、高校生 1,500円、小・中学生 1,000円、幼児(3歳以上) 600円
会場:新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 

【問い合わせ先】
新江ノ島水族館
TEL:0466-29-9960


[写真付きで読む]「ナイトワンダーアクアリウム 2017 〜満天の星降る水族館〜」新江ノ島水族館で開催

外部サイト

  • ダイバーシティ東京 プラザに屋外スケートリンクが登場 - 実物大ユニコーンガンダムの足元でスケート
  • 映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』デザイナーに迫るファッション・ドキュメンタリー
  • スタージュエリー ガールの新作リング、真っ赤なハートのデザインからユニセックスまで