韓国は年下彼氏がブーム?キム・テヒからBoAまで…理想のカップル6組

写真拡大 (全3枚)

カップルというと当然男性のほうが年上? そう思ったなら、あなたはもう時代遅れ! 女性が年上のカップルが多く見られるようになっている最近。年上の男性より致命的な年下男、年下より魅力的な年上女。お互いのどこに惹かれたか、彼らのラブストーリーを紹介する。全国の年上女性&年下男性カップルはご注目あれ!



イ・ソンギョン(1990年8月10日)&ナム・ジュヒョク(1994年2月22日)

多彩なタレント性を備えたイ・ソンギョンと彼氏のお手本ナム・ジュヒョク。ナム・ジュヒョクのお茶目な表情と甘いマスクに胸キュンするお姉さんファンが多く、イ・ソンギョンの魅力にどっぷりハマった弟たちが多かった。4歳離れたこのカップルは数回の熱愛説があった。
MBC「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」のビハインドシーンで、演技か実際か区別が付かないようなスキンシップや即興キスシーンに「もしかして?」という疑いが高まった。ナム・ジュヒョクはドラマ終了後に「ボクジュニョンForever」という書き込みとともにイ・ソンギョンの写真を公開した。また、NBAバスケット中継での写真や、ナム・ジュヒョクのファンミーティングに登場したイ・ソンギョンの姿に「あれ?」という反応は自然なものだった。しかし、Block Bのジコなど男友だちが多いイ・ソンギョンだったため、ファンはあえて現実を否定した。また、複数のインタビューを通じてイ・ソンギョンに対する質問にはっきりと“兄貴”だといういうナム・ジュヒョクの態度も後押しした。

しかし、決定的なデート写真に所属事務所もすぐに認め、2人の交際を祝福してほしいと伝えた。YGの社内恋愛のカップルが確定した瞬間だった。芸能人の恋愛の美徳は、いわば「隠密に目立たず!」であり、努めて知らぬふりをしていたファンたちはあっけなくなった。2人だけのラブラブ恋愛から外に目を向けることが必要になった時期。2人の活発だったSNSも控えめになっている。

BoA(1986年11月5日)&チュウォン(1987年9月30日)

国民のプロデューサーとして活動しているBoAに「Pick me up」された男、チュウォンだ。BoAとチュウォンの2人の名前だけみるとマッチしにくい。まったく接点のなさそうな2人の関係に国民のプロデューサーたちは首をかしげるだけ。完璧な女性で強いお姉さんのイメージのためか、男性とは程遠いように見えた。以前からInstagramとTwitterで繋がっていた2人。

2015年からBoAのあらゆる投稿に「いいね」を押してチュウォンのオープンな好感の表現が始まった。チュウォンは親しみのある弟のような姿でゆっくりとBoAの完璧主義を壊したに違いない。この積極性に入隊を控えていたチュウォンとの交際をクールに認めたものとみられる。
それではチュウォンがBoA姉さんに惚れた理由は? Mnet「プロデュース101」シーズン2で「あなたの? 私の?」というBoAのかわいすぎる姿を見たら答えはすぐに分かるはず。
チュウォンは、5月16日に入隊し、BoAを待たせることになった。果たしてBoAがチュウォンの軍生活を待ってくれるか関心が高まる。カップルブレーカーのような軍生活を愛で乗り越えることができるだろうか。このカップルを応援したい。

キム・テヒ(1980年3月29日)&RAIN(1982年6月25日)

トップスターの恋愛はいつもベールに包まれている。ましてやワールドスターのRAIN(ピ) とキム・テヒの出会いは言うまでもない。もう夫婦になったトップスターカップルは、RAINが兵役中の休暇のときに撮られた写真1枚で007作戦が強制終了された。スパイ作戦を彷彿とさせた彼らの慎重さより人々の関心の方が高かったのだ。長身とダンス、歌、演技そこに人柄まで兼ね備えたRAINは、まさに万能エンターテイナーという表現がぴったりのスターだ。この完璧さにハリウッドもラブコールを送り、RAINに世界中が惚れた。
一方でキム・テヒは、美女の代名詞となり、登場とともに「この人って本物?」と絶賛された。ソウル大学のタイトルに現職女優を引退させるような美貌まで、“芸能人の芸能人”として活躍し、美人であふれる芸能界で美しさの代名詞となった。デビュー以来撮ったCMの数を思うと、経済力まで抜群。

バラエティ番組でキム・テヒに対する質問には「よ・く・お・ぼ・え・て・い・ま・せ・ん」とし、見せつけるよりは配慮で一貫したRAINの優しさは、年上の男性よりも成熟した魅力を表す。傲慢そうなワールドスターに存在するこんな優しさとは! 完璧なルックスや太い財布まで備えたこのカップル。ワールドスターRAINとキム・テヒカップルは、「類は友を呼ぶ」ということわざを証明し、ラブストーリーを完成させた。RAINは今年の年明けに自身のInstagramを通じて「一家の家長として、素晴らしい夫で男になろうと思っている」とし、自身にとって最高のプレゼントはキム・テヒだと明らかにした。淡白な手紙で結婚のニュースを伝え、ラブストーリーのワンチャプターを終えた。彼らのラブストーリーはまさに映画みたいだ。

ク・ヘソン(1984年11月9日)&アン・ジェヒョン(1987年7月1日)

愚直で優しいアン・ジェヒョンと、かわいいルックスとは違ってしっかりとしたク・ヘソンの組み合わせはまさに絶妙だ。KBS 2TV「ディア・ブラッド」で知り合った2人は、3歳差のカップルだ。低迷したドラマの成績とは違って、2人の好感度は上昇し、さっそく交際をオープンにした。突然の交際宣言にも困惑させられたが、交際宣言から2ヶ月で2人は結婚した。おめでた婚ではないかという疑いの声もあった。しかし、そのような噂は物ともせず、新婚を楽しんでいる2人。tvN「新婚日記」で、落ち着いて間違ったことを指摘するお姉さんらしさと、不器用なようでかわいい年下男の魅力を如実に表したアン・ジェヒョン。

たまには行き過ぎるほど非現実的な彼らの日常にやきもちを焼くときもあるが、我々には夢の日常が彼らには現実であることが羨ましい限りだ。これから彼らはどんな時間を一緒に過ごすだろうか。最近アレルギー性疾患であるアナフィラキシーショックで撮影中に病院に緊急搬送されたク・ヘソンは、予定されたスケジュールをすべて中止した。明るい日常の裏に闇が宿るように見えたが、アン・ジェヒョンの看護を受けて安定期に入った。その中で病院に1000万ウォン(約00万円) ほどを後援したという美談が伝えられた。このカップルは本当に漫画から飛び出してきたようだ。

シン・ミナ(1984年4月5日)&キム・ウビン(1989年7月16日)

最高のスターシン・ミナが2015年のホットガイを自身のものにした。セクシーな恐竜のようなルックスに5歳年下のキム・ウビンが彼氏だとは。アパレルブランドの広告を通じて知り合った2人は急速に近づいた。撮影現場でシン・ミナに気を配るキム・ウビンの姿に彼らの熱愛は予感されていた。その後、交際をオープンにし、コ・ソヨン&チャン・ドンゴンに継ぐビジュアルカップルとして登場した。交際前からキム・ウビンは「笑顔がきれいな女性が好きだ」とし、シン・ミナを理想のタイプとして挙げた。夢に描いていた相手と恋愛するだけに至れり尽くせりだ。シン・ミナのスケジュールを配慮し、自分でピックアップして送るなど、年下にもかかわらずお兄さんのような優しさを見せている。

キム・ウビンも女性の愛を一身に受けるスターだ。何を着ても剥製にでもしたようなぴったりのフィット感、清々しい印象で女性たちの理想のタイプを集めるとキム・ウビンになると言われている。KBS 2TV「むやみに切なく」でツンデレな魅力で女心を鷲掴みにし、次々と出て来る美談自販機でプライベートまで完璧。この上ないこのカップル、出口のない魅力とビジュアルだ。交際をオープンにして3年、特に噂もなく静かなため、破局説もあるが、いくら忙しくても週に2〜3回は必ず会うという2人は、相変わらずラブラブだ。

ミン・ヒョリン(1986年2月5日)&BIGBANGのSOL(1988年5月18日)


普段から番組で恋愛に対するコメントがなく、女性芸能人が好感を表しても特有の笑顔で知らぬふりをしていたSOL。その姿にファンはSOLの安全な恋愛を信じていた。静かだったSOLの恋愛歴史に熱く浮上した女性が、2歳年上のミン・ヒョリンだ。SOLの2ndタイトル曲「EYES, NOSE, LIPS」の主人公で、鉄壁純粋男の代名詞SOLの公式恋人だ。2ndアルバムは自身のストーリーを書いたというSOLの言葉に「EYES, NOSE, LIPS」の主人公が誰かが焦眉の関心事として浮上した。ミュージックビデオにミン・ヒョリンの写真が登場したのに気づかなかったのがバカだった。多くの候補に残念に思ってもおかしくないが、MBC「ラジオスター」で「SOLが後で話すことにした」と遠慮するミン・ヒョリンのアティチュードは卓越だった。

お姉さんらしいミン・ヒョリンの賢明な態度にファンはさらに彼らを応援し始めたのだ。その後「ラジオスター」に出演したSOLは 「EYES, NOSE, LIPS」のエピソードとミン・ヒョリンとの恋愛について説明し、ファンの好奇心を解消した。ミン・ヒョリンに対する真心と、包み隠さず恋愛を語るSOLの姿に、人々はイプドク(オタク入門) した。2人はアイドル恋愛オープンのバイブルにされるほど、お手本のような手順で関係を認められた。息ぴったりで取り付けた人々の拍手、このカップルは純粋なようで巧みだ。