P.S.FAの「エアーモーションシューズ」

写真拡大

外回りの機会が多い営業マンにとって、靴の中のムレは頭の痛い問題だ。とくに雨の日が多く湿度も上がる梅雨時は、靴を脱いだとたん、食材が発酵したかのようなプワ〜ンとしたニオイが――。同僚だけでなくお客様にもマイナス印象を与えかねない。

そんな梅雨時の強い味方になりそうなビジネスシューズが、スーツブランド「Perfect Suit FActory(パーフェクトスーツファクトリー)」(以下、P.S.FA)から発売された。

快適性の秘密は靴底にあり

「エアーモーションシューズ」は、通気を行いながら外部からの水の浸入を防ぐシステムを搭載。靴底の前方と踵(かかと)の2か所に「通気孔パーツ」を設置し、靴内の空気循環を促すとともにムレの原因となる湿気を排出。いつでも快適な履き心地を持続させる。

スタイリッシュなデザインのスーツを手ごろな価格で提供するP.S.FAらしく、「エアーモーションシューズ」はアッパーに牛革を使用。内羽式のストレートチップはビジネスシーンからデイリーまで幅広いシーンに使える。

牛革にとって急な雨は大敵だが、気にせず出かけられるよう、「エアーモーションシューズ」は撥水(はっすい)加工を施した。靴底には軽量素材(EPR)を採用しており、スニーカーのような軽さを実現しているのもうれしい。

サイズは0.5cm 刻みで24.5〜27.0(cm)までそろう。カラーはブラックとブラウンの2種類。価格は1万3000円(税別)。全国のP.S.FA103店舗にて取り扱う。