Image: LOOK MUM NO COMPUTER/YouTube


限界を知りたい。

ハンドスピナーがベースやシンセサイザーに応用できるというのは、以前にも紹介した通り。

ここまで楽器として演奏(演奏?)できるハンドスピナーなら、いっそエレキギターの弦のかわりにもなる!と、シンセバイクのあんちゃんがハンドスピナーの可能性に挑んだようです。


Video: LOOK MUM NO COMPUTER/YouTube


まずはハンドスピナーの真ん中のカバーを外してM8ボルトをセット。この時点で相当エモい見た目です。

次に、ピックアップの真上にちょうどハンドスピナーの回転羽が来るような位置に、ドリルでハンドスピナーをぶっ挿します。ピックアップのすぐ近くにあるハンドスピナーが回転すると、エレキギターの音が出る原理と同様の現象がはたらき、ドープな音が出る、という仕組みです。

見た目はアレでも出ている信号はエレキギターと同じオーディオ信号ということで、動画後半ではKORGのMS-20やモジュラーシンセを使って音を加工しています。もう音楽なんだか電気の実験だかわかんないなコレ……。

とはいえ、数あるハンドスピナー・ミュージック・ハックとしては試しやすそうな部類に見えなくもないです。ハードオフのジャンクコーナー漁りがはかどる?
・危険すぎるハンドスピナーの間違った遊び方
・ハンドスピナーの歴史を知って、ちょっとだけ流行りに乗ってみよう


Image: YouTube
Source: YouTube

(ヤマダユウス型)