中国・河北省の邯郸で、大学入学試験の模試前に指紋・顔認証システムで生徒の本人確認を行う教師(2017年6月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国・河北(Hebei)省の邯郸(Handan)で6日、大学入学試験の模試が行われた。翌日から全国で開始する試験の雰囲気に生徒らを慣れさせようと、本人確認を行う指紋や顔の認証システムや、携帯電話を使えないようにするための電波妨害装置も本番さながらに導入された。
【翻訳編集】AFPBB News