オデット・アナブル

写真拡大

J・J・エイブラムス製作のSFサスペンス『クローバーフィールド/HAKAISHA』に出演したオデット・アナブルが、米CWの大人気アクションヒロインドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』に出演することがわかった。米The Wrapが報じた。

オデットが演じるのは今秋から始まるシーズン3でメインのヴィランで、DCコミックスでは悪名高いクリプトン星の化学者グループ「ワールドキラー」のメンバーであるレインという役だ。

ショーランナーのアンドリュー・クライスバーグは、「(製作総指揮の)グレッグ・バーランティと私は、何年もオデットと仕事をしたいと思っていた。彼女がパワフルで恐ろしく、そして痛ましいレインという役で参加してくれることに興奮しているよ」とコメントしている。

レインについては、先日終了したシーズン2のファイナルでも紹介された。クリプトン星が滅亡した35年前のあの日、スーパーマンとスーパーガールが地球に向かって飛び立った場所の反対側では、別の赤ちゃんを彼らと同じ地球に送る準備が進められていた―。

オデットは『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』でジェシカ・アダムズ役を演じたほか、『ブラザーズ&シスターズ』(アニー役)、『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』、『RUSH 〜スキャンダルな外科医』といったTVシリーズにも出演したことがある。

『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン3は、今秋から米CWにて放送が開始される。(海外ドラマNAVI)