BIGSTARのFeelDog、初の個展「FeelDogを必読せよ」を開催…作家としての優れた実力に“視線集中”

写真拡大

BIGSTARのFeelDogが作家に変身した。

FeelDogは先日(3日)、ソウルの新沙洞(シンサドン) にて絵画個展「FeelDogを必読せよ」を開いた。

美術大学への入学を準備していただけに、絵の実力が優れているFeelDogは、今回の展示会を通して、作家としての可能性も認められた。

FeelDogは昨日(5日)、10asiaに「初の展示会で本当に緊張している。約5ヶ月ほど準備した」と伝えた。

実際に、展示会場には多様な形態で表現された作品が展示されていた。何よりFeelDogは、作品の横に自身のストーリーと感性などを文章にしており、見る楽しさを加えた。

FeelDog初の展示会「FeelDogを必読せよ」は。15日まで開催される。