▽名古屋グランパスは6日、早稲田大学ア式蹴球部所属のMF秋山陽介(22)を2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として受け入れることが、日本サッカー協会(JFA)に承認されたことを発表した。

▽秋山は、ジェフユナイテッド市原・千葉の下部組織出身で、流通経済大学付属柏高校から早稲田大学へと進学。名古屋の公式サイトで「パス・ドリブル・シュート全てにおいて高いレベルにあり多くのポジションで力を発揮することができる」とプレーの特徴を紹介されていた秋山は、今月1日に来シーズンからの加入内定が発表されていた。

▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。