画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクは6月6日、Appleのタブレットで10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」を取り扱うとアナウンスした。6月7日より、ソフトバンクのiPad取り扱い店舗とオンラインショップで予約を受け付ける。

新しいiPad Proは、前モデルからRetinaディスプレイ、プロセッサ、カメラなどが強化。プロセッサは6コアCPU (高性能コア×3、高効率コア×3)と12コアGPUからなる「A10X Fusion」を搭載しており、CPU速度が30%、グラフィックス処理速度が40%上がっている。