インドのニューデリーで、性犯罪に抗議するプラカードを持つ女性活動家(2017年2月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドの首都ニューデリー(New Delhi)郊外のグルガオン(Gurgaon)で先月末、女性が集団性的暴行の被害に遭い、さらに連れていた生後9か月になる子どもが、加害者の男らに走行中の三輪タクシーから振り落とされて死亡していたことが分かった。警察当局が6日明らかにした。

 警察は先月29日に発生したとされる今回の事件を受け、殺人、および集団性的暴行の容疑で捜査している。地元警察幹部はAFPに対し「複数の参考人に対して取り調べを行っており、逮捕を含めて今日にも捜査に進展があるはずだ」と述べた。

 女児は頭部外傷が原因で死亡した。母親の年齢は19〜20歳とみられている。この母親は警察に対し、5月29日の午前0時ごろ、両親の家に向かうため女児と共に三輪タクシーに乗り込んだところ暴行被害に遭ったと語っている。このタクシーには運転手の他にすでに2人の男が乗っていた。
【翻訳編集】AFPBB News