ビットエー、パナソニックらとアニメ・音声つきのAIチャットボット「結(ゆい)」をリリース

写真拡大 (全4枚)

 ビットエーはアニメ・音声付きのAIチャットボット「結(ゆい)」を公開した。パナソニックが運営する会員制サイト「CLUB Panasonic」公式アプリ内から利用が可能で、6月30日までの期間限定公開となる。CVは佐倉綾音氏。

 ビットエーはパナソニック、BEDORE、アニメイトラボ、NAZ Animation STUDIOなどと共同で、アニメ・音声付きのAIチャットボット「結(ゆい)」を開発し公開した。「結」はパナソニックが運営する会員制サイト「CLUB Panasonic」公式アプリ内から利用が可能で、6月30日までの期間限定公開となる。

 ユーザーは動いて喋るキャラクター「結」との会話によって、テレビ・BDレコーダー・ファクス関連のFAQやキャンペーン情報を知ることができる。

 「結」のキャラクターボイスは佐倉綾音氏が務め、キャラクターデザインはNob-Cが実施。アニメーション制作はNAZ Animation STUDIOが担当し、アニメイトラボがプロデュースする。
 

 仕様面では、BEDOREが提供する自然言語処理技術を用いた汎用型対話エンジンを採用。ユーザーの発話を解析・分類し、アニメーションや音声の再生、および応答文生成のトリガーとしている。

MarkeZine編集部[著]