newproduct_20170606_nikonfisheye815mm_I.jpg

写真拡大

税別152,500円 / 6月30日発売

ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

主な特長

  • NIKKORレンズ初となる魚眼レンズ
  • 円周魚眼と対角線魚眼の2種類の魚眼効果

ニコンは、NIKKOR初となる魚眼レンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を発売する。FXフォーマット時、ズームのワイド端で画角が全周180°の円周魚眼画像、テレ端近傍で対角線方向に180°の対角線魚眼画像を撮影可能。DXフォーマット時は、ズームのDX指標近傍からテレ端の間で最大180°の対角線魚眼画像を撮影可能となる。

また、EDレンズ3枚の採用で倍率色収差を効果的に補正し、画像周辺部での色にじみを抑制する。

焦点距離:8〜15mm / 最大絞り:F3.5〜4.5 / レンズ構成:13群15枚(EDレンズ3 枚、非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり、フッ素コートあり) / 画角:180°〜175°(DXフォーマット時180°〜110°) / 最大径:約77.5mm / 全長:約83.0mm / 質量:約485g

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)