WWDC 17で発表されたiMac Proは、メモリをユーザーが交換・増設できないことが分かりました。また、付属する本体と同じスペースグレーのMagic KeyboardとMagic Mouse 2は、単体購入することはできません。

iMac Proのメモリは交換・増設不可!

Appleが、iMac Proのメモリはユーザーが交換・増設できない仕様であることを認めた、と米メディア9to5Macが報じています。
 
iMac Proのメモリは、32GB、64GB、128GBの3種類から選べますが、後から増設ができないため、大容量のメモリが必要なユーザーは、購入時点で予算との兼ね合いで悩むことになりそうです。
 

 
なお、27インチのiMacはユーザーがメモリを交換・増設可能ですが、21インチのiMacでは不可能となっています。

開発中のMac Proはメモリ増設にも対応か

Appleは今年4月、ユーザーによるアップデートが容易なモジュール式デザインのMac Proを開発中であることを一部のジャーナリストに明かしています。
 
次世代Mac Proの発売時期については発表されていませんが、2018年以降とみられています。

クールなキーボードとマウスは単体購入不可!

12月に発売予定のiMac Proは、最低価格でも4,999ドル(約55万円)と、一般ユーザーには手を出しにくい価格帯です。
 
せめて、スペースグレーのMagic KeyboardやMagic Mouse 2を手持ちのMacに組み合わせたい、と考えるところですが、残念ながらそれはできないようです。
 

 
9to5Macによると、AppleはiMac Proに付属するスペースグレーのMagic KeyboardやMagic Mouse 2の単体販売は行わない方針とのことです。
 

 
ただし、iMac Proに付属しない、スペースグレイMagic Trackpad 2は別売品のため、購入することができそうです。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)