画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、コストパフォーマンスに優れた5.2インチAndroidスマートフォン「HUAWEI P10 lite」の国内販売を発表した。6月9日の発売を予定し、メーカー想定価格は税別29,980円。

5.2インチディスプレイを搭載したSIMロックフリースマートフォン。本体は7.2mmの薄型デザインで、前面と背面の両方に7H硬度のガラスを採用。2.5D曲面の面加工を施す。

メインカメラには、1200万画素のセンサーを搭載。センサーのピクセルサイズは1.25μmと大型で、暗い場所でもより細やかなディテールを再現した写真が撮影できるという。また、 像面位相差フォーカスとコントラストフォーカスによる高速なオートフォーカスが利用できる。インカメラは800万画素で、F値は2.0。

このほか、カメラ機能として「パーフェクトセルフィー」や「ビューティーモード」、 「ライトペインティングモード」、「フードモード」などシーンごとに選べる撮影モードを搭載する。

プロセッサは8コアのKirin 658を採用。3,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、LTEで約532時間の連続待ちうけ時間を実現するほか、9V/2Aの急速充電に対応する。さらに背面には指紋認証センサーを備える。

OS: Android 7.0(Nougat)

CPU: HUAWEI Kirin 658(4×2.1GHz + 4×1.7GHz

内蔵メモリ: 3GB

ストレージ: 32GB

サイズ: W72×H146.5×D7.2mm

重量: 146g

ディスプレイ: 5.2型

ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ドット

メインカメラ: 1200万画素(F2.2/RGB、電子手ぶれ補正)

フロントカメラ: 800万画素(F2.0)

バッテリー容量: 3,000mAh

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth: Bluetooth 4.1

指紋認証センサー: ○

カラーバリエーション: サファイアブルー/プラチナゴールド/パールホワイト/ミッドナイトブラック