レイジ、聴きどころ満載の新作パワー・メタル完成

写真拡大

ドイツ産メロディック・パワー・メタル・バンドのレイジが、ニュー・アルバム『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』を7月28日に発売する。

◆レイジ画像

1986年にアルバム『レイン・オブ・フィアー』でデビューを果たしたレイジだが、2015年に新メンバーとして発表されたのが、SOUNDCHASERというメロディック・メタル・バンドで活動していたマルコス・ロドリゲス(G、Vo)と元レイジのドラマーのクリス・エフティミアディスの教え子で2014年秋からレイジのマネージャーを務めていたヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス(Dr、Vo)だった。

気心が知れたこの2人を迎え入れ、2015年ヨーロッパ・ツアーを通じて手応えを掴んだ彼らは、その流れのまま『ザ・デヴィル・ストライクス・アゲイン』を発表、原点回帰したようなエネルギッシュなナンバーが揃ったこの作品が大きな話題を生み出した。そのまま<LOUD PARK 16>で来日し新生レイジの魅力を存分に披露、その勢いに乗って2017年2月からレコーディングを行ない、完成させたのがこの『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』となる。

疾走感触れる強靭なスピード・ナンバーを軸に、哀愁を漂わせたミドル・テンポの曲/モダンでテクニカルなナンバーなど、パワフルで活きのいい曲が並んでいるが、前作同様に原点回帰を核にアグレッシヴな作品が軒を並べている。重厚なサウンドとメロディアスなボーカル・ラインとの融合も素晴らしく、マルコスのギター・プレイ、ラッキーのテクニカルなドラミングも圧巻だ。7分超えの雄大なナンバーも収録するなど、聴きどころ満載のアルバムに仕上がっている。初回限定盤にはAVENGER時代の曲を再レコーディングした6曲を収録したボーナスCDが同梱される。

Photo by German Gonzales

レイジ『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』
2017年7月28日 世界同時発売予定
【100セット通販限定 CD+ボーナスCD+Tシャツ+サインカード】¥7,000+税
【初回限定盤CD+ボーナスCD】 ¥3,000+税
【通常盤CD】 ¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.シーズン・オブ・ザ・ブラック
2.サーペンツ・イン・ディスガイズ
3.ブラッケンド・カルマ
4.タイム・ウィル・テル
5.セプティック・バイト
6.ウォーク・アモング・ザ・デッド
7.オール・ウィ・ノウ・イズ・ノット
8.ザ・トラジディー・オブ・マンPart 1 - ガイア
9.ザ・トラジディー・オブ・マンPart 2 - ジャスティファイ
10.ザ・トラジディー・オブ・マンPart 3 - ブラッドシェッド・イン・パラダイス
11.ザ・トラジディー・オブ・マンPart 4 - フェアウェル
ボーナスCD
1.アドレーション
2.サウスクロス・ユニオン
3.アソーテッド・バイ・サタン
4.ファスター・ザン・ヘル
5.ソード・メイド・オブ・スチール
6.ダウン・トゥ・ザ・ボーン

【メンバー】
ピーター“ピーヴィー”ワグナー(ヴォーカル/ベース)
マルコス・ロドリゲス(ギター/ヴォーカル)
ヴァシリオス“ラッキー”マニアトプロス(ドラムス/ヴォーカル)

◆レイジ『シーズンズ・オブ・ザ・ブラック』オフィシャルページ