『テラスハウス アロハステート』ハワイ編のエピソードシーズン4の2、26話Erotic Frequencyの巻。


そろそろ強烈なメンバーが来てくれないと停滞気味なテラスハウスのアロハ編。
ハワイのきれいな景色だけじゃモタんぞ、そろそろ。
と思ってたら、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

今回登場した福山智可子さんが、いままでのテラスハウスに登場しなかったタイプのキャラだ。
28歳。マッサージの受付をやっている。
お酒好き。
「なんかエロいなー」と徳井さんの感想。
名古屋出身だ。
徳井「名古屋特有のエロさがあんねん。中部のエロさ」
好きなタイプは、社交的でポジティブな人。
大志「彼氏は?」
智香子「彼氏いないです」
大志「どんぐらい?」
智香子「1年ぐらい」
ハワイにもう10年いる。
ミラ「結婚は(したい)?」
智可子「結婚してたんだ、じつは」
みんな「えええー」
1年前に別れた。
予告的に登場した前回、男関係でいろいろあったって話してたのは、これか!
バツイチで、28歳。
露骨なエロさとではなく、自然に滲み出てくるエロティック。
彼女は、人妻であったのだ。
徳井「絶妙な周波数のエロス。この周波数はキャッチしてしまうわー」
次々と女子とデートして「試食王」とあだ名のついた大志がはやくもメロメロに。
「なにー、もう信じられない」スタジオの女性には大不評だ。
シェリーのことを好きだと言っていたのに、新しい女子が来るとすぐに新しいほうに。

歓迎のバーベキュー会。
トイレにいった智可子を追って、大志はダイニングで待ち伏せ。
スタジオの女性「こわーいよー!」
いや、そうとう嫌われてるなー大志さん。
「明日何してるのかな?」
って誘う準備段階の大志のセリフに智可子さんが
「何かする?」
って!
わわわわわ。ちょっと、もう、これは、すごい。
徳井さんの解説の通り「どうぞそういうエッチな意味にとるならおとり」感がビンビンだ。
誘われると、「行こう」と即答。
「ありがとう誘ってくれて」
男だったらめちゃくちゃ嬉しいリアクションだ。
「天性のもんだわ」と徳井さん。
大志のニヤニヤが止まらず、いつのまにかシェリーさんも大昔の過去の女みたいな語られて方になっておるのだ。
これは、大志の願望の「死ぬほどの恋」がついに開幕するのではないか。
ギルティー侍、フルスロットルか。
爽やかなハワイの風景を背後に、ねっとりとした濃度の高いドロドロの展開が待ち受けているのではないか。期待ッ。(テキスト&イラスト:米光一成