ソ・イングク、兵役判定に対する精密検査終了…結果は2〜3週間以内に本人へ通達(事務所コメント全文)

写真拡大

ソ・イングクが精密検査を終えた。

5日、所属事務所Jellyfishエンターテインメントは「ソ・イングクの兵役判定に対する再身体検査の精密検査が本日行われた」と明かした。

ソ・イングクは3月31日、骨軟骨病変(くるぶしの剥離性骨軟骨炎) で帰宅命令を受けた。4月27日には再検査を、6月5日には精密検査を受けた。所属事務所は「検査結果は軍から2〜3週間以内に本人へ通達される」と説明。

【公式コメント全文】

こんにちは。Jellyfishエンターテインメントです。

ソ・イングクの兵役判定に関する再身体検査の精密検査が本日行われました。

ソ・イングクは3月31日、京畿道(キョンギド) 漣川郡(ヨンチョングン) 第5師団新兵教育大隊で訓練の前に行われた疾病確認結果、左足首の距骨(くるぶし) の骨軟骨病変により、再検査が必要だという判定を受け、即時帰宅命令を受けました。

その後、4月27日に行われた再身体検査で再び精密検査の命令を受け、6月5日である本日の午後、大邱(テグ) にある中央身体検査所で精密検査を受けました。検査結果は軍から2〜3週内に本人に通達されると案内されました。

検査結果を受け取り次第、公式資料を通して申し上げる予定です。現在は、この立場以外の問い合わせや返答が出来ない点、ご了承お願い致します。ありがとうございます。

Jellyfishエンターテインメント