画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アマゾンジャパンは、6月5日より新たな支払方法として、NTTドコモ「ドコモ ケータイ払い」とKDDI「auかんたん決済」を追加した。これにより、さまざまな商品購入におけるユーザーの決済手段の選択肢が拡大。オンラインショッピングにおける利便性が高まる。

アマゾンジャパンモバイルビジネスデベロップメント本部長の柳田晃嗣氏は「モバイルによるAmazonの利用が増える中、携帯決済サービスをドコモ、KDDIの両社とともに提供できることを嬉しく思う。決済の新たな選択肢を用意することで、より多くのユーザーに、簡単で便利なショッピング体験を届けられるようになると考えている」と話した。

ただし、現時点での対象外もあるため注意。デジタルコンテンツ(Prime Music、プライム・ビデオなど)、Amazonプライム年会費、Amazon Student年会費、Prime Now、Amazonフレッシュ、Amazon Pay、定期おトク便などだ。なお、KDDIの携帯決済サービスでは、Amazonギフト券の支払いも対象外となる。