画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは「サイバー防災の日」として今年5月に記念日登録した6月9日に、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内において、「LINE サイバー防災訓練」を実施する。

スマートフォンやパソコンなどを通じてインターネットサービスを安心・安全に利用するために、インターネット上においても防災意識を持つ必要性を喚起する日を、「サイバー防災の日」と同社は定めている。「LINE サイバー防災訓練」と称したLINEアプリのキャンペーンを通じ、アカウント乗っ取り被害を疑似体験することでリスクを知り、対策を学ぶことが出来る。

当日、「LINE」アプリ内に掲出されるポップアップバナー、もしくはキャンペーンサイトにアクセスすると、お笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁が特別出演するミニドラマ仕立ての乗っ取り体験ムービーを無料で視聴でき、アカウント乗っ取りに対する正しい対処法を学べる。

他に、「LINEサイバー防災訓練」キャンペーンサイトにて、LINEアカウント乗っ取りのリスクや対策を紹介する。サイバー防災の「お・か・し」になぞらえて、LINEからショートメッセージサービスで送られる4ケタの認証番号を「おしえない」、乗っ取りをすぐ通報することで「かくさんさせない」、友だちや家族になりすます乗っ取り犯を「しんじない」をキーワードにしている。

LINEは今後も、サイバー犯罪の撲滅を目指していくとしている。