切り刻んだドル紙幣でつくった現代アートな腕時計

写真拡大

スイス・ジュネーブ発の独立系時計ブランド「アーティア」は、切り刻んだ米ドル紙幣で制作した文字盤がユニークな新作腕時計「ダラー・フォー・ダラー(Dollar for Dollar)」を発表した。

【写真を見る】Dollor for Dollar

2011年の金融危機に直面する欧州に対し、ユーロ通貨の終焉を宣言した伝説のモデル「バイバイ・ユーロ」のドル紙幣版と言える「ダラー・フォー・ダラー」は、腕時計の文字盤にシュレッダーで裁断した本物のドル紙幣を使用。腕時計そのものとしても高い品質を誇り、スイス最高ラインの自動巻きムーブメントで、ケースも100%ジュネーブで作られている。そしてストラップには金融界にフィットしたサメ革を用い、ユーモア溢れる時計として完成した。

「ダラー・フォー・ダラー」は1点物で、価格は79万6500円(税抜)。通貨という価値そのものを内包した、現代アートな腕時計だ。