SISTAR、7日「SHOW CHAMPION」で最後の完全体としてのステージを披露

写真拡大

SISTARの完全体の姿がもう一度観られそうだ。

SISTARは今月4日、SBS「人気歌謡」生放送のステージを最後に正式に解散したが、「SHOW CHAMPION」でもう一度ステージを披露し、ファンの名残惜しさを慰めるようだ。7日午後、韓国で放送されるケーブルチャンネルMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」に出演し、ラストシングル「LONELY」の活動を終了する。

「SHOW CHAMPION」出演は、生放送ではなく収録放送で、すでに先月の31日に収録は終えている状況だ。1日ケーブルチャンネルMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに「人気歌謡」まで続いたSISTARの完全体のステージは、本当に最後の放送となる。

SISTARはデビュー7年で解散を発表し、5月31日にグッバイシングル「LONELY」を発売、音楽配信チャート1位を席巻し、変わらない音源クイーンの底力を見せつけた。解散に対する名残惜しさはやはり大きかったが、有終の美を飾った。

SISTARのメンバーは解散を控え、OSENとの取材で「私たちは歌手なので、ファンにお返しするのはステージを披露することだと思った。音源1つ、文章1つよりは、ステージで最後にご挨拶するのが良いと判断した。結果的には本当に良い選択だった」と、解散発表後に音楽番組のステージに立った理由を明かした。