KEYTALK、TVアニメ『境界のRINNE』新OPテーマ「セツナユメミシ」リリース決定

写真拡大

昨日、NHK Eテレで放送中のテレビアニメ『境界のRINNE』第3シリーズの新しいオープニングテーマとして、KEYTALKの新曲「セツナユメミシ」が7月1日(土)放送分より起用されることが発表されて話題となったが、この「セツナユメミシ」が12枚目のシングルとして8月30日(水)にリリースすることが決定した。

2015年4月よりオンエアがスタートしたアニメ『境界のRINNE』第1シリーズのオープニングテーマ「桜花爛漫」以来となる“境界のRINNE”と“KEYTALK”によるタッグが再び実現。本作もKEYTALKが多くの音楽ファンから支持されるきっかけとなった「桜花爛漫」と同様、書き下ろしのテーマソングとなっている。

「セツナユメミシ」は作詞・作曲を首藤義勝が担当。サウンドプロデュースにNARASAKIが今回も参加し、原作の持つ摩訶不思議でポップな世界観と流麗なメロディラインが融合したロックチューンとなった。本シングルは初回限定盤(CDS+DVD)、通常盤(CDS)の2形態となるが、商品内容の詳細は後日改めての発表となる。

明日6月7日(水)には11枚目のシングル「黄昏シンフォニー」の発売を控え、6月9日(金)にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演、加えて現在開催中の全国ツアーは軒並みソールドアウト。そして、9月10日(日)にはバンドキャリア初の横浜アリーナでのワンマン公演も控えている。

「セツナユメミシ」
8月30日(水)リリース
■初回限定盤(CD+DVD)
VIZL-1221 1,800円+税
■通常盤(CD)
VICL-37309 1,200円+税

<収録曲>
セツナユメミシ
※他収録曲・収録曲数は後日発表となります。

<初回限定盤仕様>
・特殊パッケージ仕様
・特典DVD:ライブ映像収録予定
※特典DVDの内容は後日発表となります。

◆KEYTALK オフィシャルサイト