ウィンターサン、神秘の森の春夏秋冬を表現

写真拡大

ウィンターサンが神秘の森の季節の移ろいをテーマにした3rdアルバム『ザ・フォレスト・シーズンズ』を7月21日に発売する。

◆ウィンターサン画像

フィンランドが誇るエピック・メタルの権化ウィンターサンは、2003年当時エンシフェルムに在籍していたヤリ・マーエンパー(G、Vo)によって誕生したバンドだ。1995年から着手していたというアイディアを具現化するためのプロジェクトとしてスタートし、今もなおヤリ自身が全てを司っている。

ヤリは今作に関し「完璧なアルバムに仕上がった」と満足気で、ギター/ボーカル/ベースはもちろんのこと、ドラムやオーケストレーション含む全パートを自らこなし、作詞・作曲から編曲/録音/ミックス、マスタリングに至るまで、何もかも自分でやり遂げたという。

春夏秋冬をイメージした12〜14分台の大曲×4(春は2部構成、秋は4部構成の組曲)からなるそのサウンドは、意外にも荒削りでダークで邪悪さすら際立つもので、ヤリも「これまでよりもプリミティヴかつオーガニック」とコメントしている。夏を表現した「The Forest That Weeps」には、TYR、ENSIFERUM、TURISAS、MOONSORROWなどからフォーク/ヴァイキング/ペイガン・メタルの盟友達がクワイアとして大量客演しているのも注目ポイントだ。

ウィンターサン『ザ・フォレスト・シーズンズ』
2017年7月21日 世界同時発売予定
【完全生産限定CD+ライヴCD】 ¥3,000+税
【初回限定盤CD+インストゥルメンタルCD】 ¥3,000+税
【通常盤CD】 ¥2,500+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.〜春〜 アウェイクン・フロム・ザ・ダーク・スランバー
 Part I : ザ・ダーク・スランバー
 Part II : ザ・アウェイキング
2.〜夏〜 ザ・フォレスト・ザット・
3.〜秋〜 エターナル・ダークネス
 Part I : ハンティング・ダークネス
 Part II : ザ・コール・オブ・ザ・ダーク・ドリーム
 Part III : ビヨンド・ザ・インフィニット・ユニヴァース
 Part IV : デス
4.〜冬〜 ロンリネス
ボーナストラック》
5.〜冬〜 ロンリネス(アコースティック ver)

インストゥルメンタルCD
1.〜春〜 アウェイクン・フロム・ザ・ダーク・スランバー
 Part I : ザ・ダーク・スランバー
 Part II : ザ・アウェイキング
2.〜夏〜 ザ・フォレスト・ザット・
3.〜秋〜 エターナル・ダークネス
 Part I : ハンティング・ダークネス
 Part II : ザ・コール・オブ・ザ・ダーク・ドリーム
 Part III : ビヨンド・ザ・インフィニット・ユニヴァース
 Part IV : デス
4.〜冬〜 ロンリネス
5.〜冬〜 ロンリネス(アコースティック・インストゥルメンタル ver)

ライヴCD〔ライヴ・アット・トゥスカ・フェスティバル 2013〕
1.ホエン・タイム・フェイズ・アウェイ
2.サンズ・オブ・ウィンター・アンド・スターズ
3.ランド・オブ・スノー・アンド・ソロー
4.ウィンター・マッドネス
5.ビューティフル・デス
6.タイム
7.スターチャイルド

【メンバー】
ヤリ・マーエンパー(ヴォーカル)
カイ・ハフト(ドラムス)
ユッカ・コスキネン(ベース)
テーム・マンティ・サーリ(ギター)

◆ウィンターサン『ザ・フォレスト・シーズンズ』オフィシャルページ