© 2017 Apple Inc.

6月6日に発表されたばかりの第2世代iPad Proと、2015年9月と2016年3月に発表された初代iPad Proの仕様を比べてみました。

目次

サイズ・重さ容量(ストレージ)画面プロセッサWi-Fi・Bluetooth・LTEiSightカメラ・FaceTimeカメラ価格

サイズ・重さ


『9.7インチiPad Pro』に対し、第2世代に当たる『10.5インチiPad Pro』は画面の大きさが増している分、32グラム重くなっています。

初代に対して第2世代『12.9インチiPad Pro』はサイズは全く同じですが、重さは36グラム軽くなっています。

目次に戻る

容量(ストレージ)


第2世代iPad Proでは最小容量が32GBから64GBに増量、最大容量も256GBから512GBに倍増しました。

初代12.9インチiPad Proとは異なり、Wi-Fiモデル・Wi-Fi + Cellularモデルで容量のラインアップに違いはありません。

目次に戻る

画面


第2世代iPad Proの画面には『ProMotionテクノロジー』が搭載されました。この技術は画面の描画速度を上げるもので、第2世代iPad Proの画面は標準的な液晶より2倍高速です。

これによって滑らかな描画が可能になり、タッチ操作への反応・Apple Pencilでの描き心地がさらに良くなるようです。

目次に戻る

プロセッサ


第2世代iPad Proは初代よりも高速で、初代のようにサイズによって性能に差が出ることはないようです。10.5インチと12.9インチモデルは全く同じプロセッサを搭載しているのでしょうか。

目次に戻る

Wi-Fi・Bluetooth・LTE


Wi-FiとBluetoothに仕様上の違いは見られませんが、Wi-Fi + CellularモデルのLTE対応バンド(周波数帯)の数に違いがあります。

新たに第2世代iPad Proで対応したバンドのうち、バンド11はau・ソフトバンクに、バンド21はドコモに割り当てられています。

昨年9月に発売された『iPhone 7』も対応していますが、第2世代iPad Proでドコモ・au・ソフトバンクのこれらの周波数帯を実際に利用できるのかは不明です。

目次に戻る

iSightカメラ・FaceTimeカメラ

第2世代iPad Proではサイズによるスペック差がなくなり、初代よりも優れたカメラが搭載されています。

iSightカメラ


FaceTimeカメラ


目次に戻る

価格

容量が同じ256GBモデルで第2世代と初代iPad Proを比較した場合、初代の価格は発表当初のものですが、2万円以上安くなっていることが分かります。

Wi-Fiモデル


価格はいずれも税別です。

Wi-Fi + Cellularモデル


価格はいずれも税別です。

目次に戻る

参考

iPad - モデルを比較する - Apple(日本)iPad Pro - Apple(日本)iPad - View countries with supported LTE networks - AppleiPad Pro - 技術仕様 - AppleiPad Pro (9.7インチ) - 技術仕様 - AppleiPhone - View countries with supported LTE networks - Apple