まるで化学実験

写真拡大

大阪新阪急ホテル(大阪市)は、グルメバイキング「オリンピア」で開催する「ヤバいぞ!グルメ祭(フェスティバル)」で、「マロウブルーのミクソロジー(実験)パフェ」を2017年6月1日から8月31日まで提供する。

紫からピンクに変化

6月1日から開催される「グルメ祭」に、色が変わる紅茶「マロウブルー」と液体窒素によるパフォーマンス・デザートが登場。フルーツ入りゼリーに「マロウブルー」のシャーベットをのせた夏らしい一品だ。

マロウブルーは深い藍色の花びらが印象的なハーブティで、お湯を注ぐと青から紫に水が染まる。ところが、あるものを入れることでピンク色に変化するといい、仕上げに液体窒素と混ぜ合わせて、出来たてシャーベットを完成させる。

色が変わったり液体窒素を使ったりと、まるで化学実験のようで、子どもの自由研究のネタにもぴったりだ。他にも「炎の大判ステーキ」や「ひんやり天ぷら」、BIGな「豚の角煮」、コラボスムージーなどが食べられる。

料金はランチ3200円〜3700円、 ディナー 4700円(税込)。