全米オープン予選会に挑んだ石川遼(写真はザ・メモリアルトーナメント)(撮影:GettyImages)

写真拡大

海外メジャー第2戦「全米オープン」出場権をかけた予選会が5日(月)に全米各地で行われ、オハイオ州のブルックサイドG&CC、ザ・レイクスG&CC会場に石川遼が出場。122選手が14枠を争う36ホールの長丁場を戦いトータル3アンダーでフィニッシュしたものの、出場権獲得はならなかった。
メモリアルトーナメントでは自虐…石川遼はアイアン不調にガックリ
ブルックサイドG&CCで第1ラウンドを2バーディ・1ボギーの1アンダーで終えた石川は、ザ・レイクスG&CCでの第2ラウンドを5バーディ・3ボギーの“70”で回ったものの、トータル3アンダー止まり。トータル8アンダーまでのびた出場権獲得ラインに届かなかった。
同会場ではブライソン・デシャンボー、バド・コーリー、キーガン・ブラッドリー(いずれも米)らが出場権を手にした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

3連続予選落ち…石川遼はアイアン不調に「プロゴルファーじゃない」
「緊張して話せなかった」松山英樹が宮里藍への思いを語る
全米オープン出場者4人が決定!小平智がトップ通過で初の夢舞台
逮捕のタイガー・ウッズにジャック・ニクラウス「彼には助けが必要だ」
プロギア新『RS』&『RS-F』のラウンド試打。『GBBエピック』とのプチ対決