出典:https://www.shutterstock.com

特に美人でもないし、可愛いってわけでもないのに、彼にものすごーく大切にされている女性。あなたの周りにもいませんか?

愛されまくって宝物のような扱いを受けている幸せな彼女は、他の女性とどこが違うのでしょうか? 外見以外、どこを磨けば愛され女子になれるのでしょうか?

お答えしていきましょう!

 

■聞き上手

「いつもニコニコしながら話を聞いてくれる彼女。楽しそうにしてくれるから話し甲斐があって嬉しい!だからいっぱい会いたいし、電話もしたくなるんだよね。3年付き合っているけど未だに毎日電話している!」(26歳/旅行)

楽しい冗談や気の利いた話が出来なくても大丈夫! 笑顔で相槌を打ちながら聞けば、話している彼も楽しい気分になれます。“この子とは気が合うかも!”と思わせればこっちのもの!

“会いたい!”、“電話したい!”と彼はあなたにゾッコンになることでしょう。

 

■甘え上手

「美人でもツンツンしていると生意気で可愛げないじゃん。それならフツーな感じでも素直に甘えてくる女子の方が断然カワイイ!守ってあげたいし、なんでもしてあげたくなっちゃうよ。」(32歳/メーカー)

可愛く甘えれば普段の3倍は可愛く見えるとの意見、多数。

これなら“顔がイイからって調子乗って”と思われがちなツンツン美人に余裕で勝てます。

子猫のように可愛く甘えちゃいましょう。

 

■ワガママ上手

「聞き分け良すぎる子より多少ワガママ言ってくれる子の方がハマる。だって好きな子の要望を叶えてあげるとこっちまで嬉しくなるんだもん。男としての度量が上がる感じがして満足できる。」(29歳/商社)

ワガママは恋愛のスパイス。心を許してくれるからこそのワガママだと男性は嬉しくなるようです。彼に嫌われたくない!と気ばかり遣っていませんか?

いい子ちゃんはやめて、たまにはワガママ言っちゃいましょう! きっと彼は喜んで聞いてくれると思いますよ。

 

■ケンカ上手

「上手にケンカできる子がいいかな。ぶつかったときにちゃんと話し合って解決して、どんどん距離を縮めていける子だとずっと一緒にいたいな!って思う。泣いたり、怒ったりするだけで建設的な話し合いができない子とは絆の深めようがないから即別れるね。」(35歳/コンサル)

ケンカには冷めるパターンと愛が深まるパターンがあります。しっかり気持ちをぶつけ合い、お互いが納得できる解決をすればケンカ前よりも2人の絆を深めることができます。

黙り込んだり、ただ感情のままに罵ってはどんどん険悪になるばかり。彼に「ずっと一緒にいたい!」と思われるには、愛を深めるケンカをできる女性になる必要があります。

解決策、改善策を冷静に考えられるといいですね。

 

愛を育てるのはそんな表面的なことじゃないんです。一緒に居て心地いい女性こそが彼にとっても宝物なんです。

美容ばかりに力をいれるのでなく、内面スキルも身に付けて! 上記の5つを制する者が恋愛を制するのです。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 【女子に聞いた】彼氏にキスしてほしいとき、どうしてる?

※ ダイレクトに誘わず「緩急」をつけて【A型男子のエッチ攻略法】

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 諦めるのはまだ早い!イケメン男子との恋を実らせるテクニック

※ 男が「本命彼女にはしてほしくない…」と思うエッチ中の行動

※ 「ごめん、悪気はないんだ…」男が遠距離恋愛中の彼女を忘れる瞬間