「親との関係」がカギ!気になる「ひとりっこくん」へのアプローチ方法

写真拡大



こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

人の性格は、元々の気質もありますが、育ってきた家庭環境の影響を受けやすいものです。

例えばひとりっこの場合、周りに兄弟がいないので、マイペースでワガママと言われています。

そんなひとりっこ男性に恋のアプローチするにはどのようにしたらいいでしょうか?効果的なものを4つお伝えしていきます。

■1.パーソナルスペースに踏み込んで

人はそれぞれ、パーソナルスペースという「個人の縄張り」を持っています。

家族や恋人など、親密な人は縄張りの範囲に入れてもOKなので、近い距離で話したりします。逆に、あまり仲良くない人のことは縄張りに入れたくないので、少し距離を取るのが人の心理です。そんなパーソナルスペースですが、ひとりっこ男性には、あえて近くで話すことがオススメ。

ひとりっこは両親との関係は蜜ですが、女兄弟がいないため、小さい頃からの女性とのスキンシップは少ないのです。手に触れそうな距離にあえて近づいて会話をすると、ドキドキさせることもできますよ。

■2.家庭的な一面を見せる

ひとりっこは、兄弟がいないので手をかけられて育ってきている可能性があります。

そのため、母親的なアプローチが効果的。母親を彷彿させるような家庭的な面を見せていきましょう。

料理の写真をSNSでUPしたり、とれたボタンを付けてあげたり、彼の脱いだ上着をたたんであげるなどなど……。

ひとりっこ男性の気持ちをグッとつかむことが出来るはずです。

■3.積極的に相談を持ち掛ける。

ひとりっこ男性には、積極的に相談を持ち掛けるといいでしょう。

ひとりっこは、幼いころに女性と触れ合う機会が少なかったために、女性に相談されるだけでも、心が動く傾向があります。

そして、相談に乗ってもらうなかで、共通点をたくさん見つけましょう。私もそう思う、わかるわかる、そうだよね!などと、共感言葉を使いながら、彼のアドバイスや、考え方に共感していくのです。き「女性の役に立っている」という満足感から彼の自尊心も満たされ、あなたに好意を持つこと間違いなしです。

■4.相手の意見を積極的に尊重する。

ひとりっこは兄弟がいない分、両親に肯定されてきた可能性が高いです。

ですから、否定的な意見はやや苦手傾向アリ。このことから、積極的に相手を肯定してあげることが大事です。

相手の意見や考え方は尊重してあげましょう。例えば、自分とはちょっと違う意見だったとしても「そんな考え方もあるんだ、面白い!」「へぇ〜、新しい視点だね」と何でも肯定的に受け止めた方が良いです。きっと彼との距離も近づくはずです。

■おわりに

必ずしも、一人っ子だからといってこういう性格だと決めつけるのは問題ですが、ある程度仮説を立てながらアプローチしていくことは大事。

一人っ子だけど、ちょっとこのアプローチは通じないかも??と感じた瞬間は、臨機応変に修正していけばいいのです。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)