株式会社マイナビ出版は、台湾南部の高校生たちの制服イラストを掲載した「制服至上 2 台湾女子高生制服選 日本語版」を5月31日に発売した。A5変形判/136P/2,500円(税抜)。本書は、生き生きとした少女たちが台湾選りすぐりの制服を纏った姿を、オールカラーで描いたイラスト集だ。今でも着用されている女子高生の制服から日本統治時代の制服、軍訓服、看護学生の実習服、マーチングバンドのユニフォームまで、色々な立場・時代の少女たちが幅広く収録されている。すべての作品において、スカートの丈やプリーツの数、校章の刺繍までが忠実に描き込まれており、制服の説明や、季節別の着こなしの違いなどの解説付きだ。

2014年に発売し大好評だった『制服至上 台湾女子高生制服選』の続編として刊行され、第二弾となる本書では、全55校100点以上のイラストを収録している。

【日本語版特別付録】
さらに日本語版特典として、5点の描き下ろしイラストがついてくる。台湾の女子高生が卒業旅行で日本を訪れるという設定で、高校三年生の制服少女達の瑞々しい姿が描かれている。日本の風景を新たに添え、台湾の少女たちにより親しみのわく、嬉しい特典だ。出版社:株式会社マイナビ出版
価格:2,500円(税抜)
蚩尤 著 城内亜紀子 訳
URL:http://pub.mynavi.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839963126/mdndi-22/
2017/06/06
▷こちらもおすすめ

あっ!と驚くAdobeのツール系 スマホアプリ【まとめ編】

  

アイ・オー、11ac対応で5GHz専用の小型無線LAN子機を発売

 

上海問屋、点描画を早く描けるUSB充電の電動ドットペンを発売