「Garden of Russolo」スズキユウリ
協力:Hexaproject Ltd.

2017年6月10日(土)から2日間にわたり、ロームシアター京都 1F プロムナードにて「音をとらえる」展が開催される。OKAZAKI LOOPS実行委員会が岡崎エリアの文化ゾーンを舞台に開催する京都岡崎音楽祭2017「OKAZAKI LOOPS」のプログラムの1つである特別展示。形のない“音”を、さまざまなマテリアルや現象としてとらえた作品として、アート部門とエンターテインメント部門の2部門に分けた展示が行われる。時間は6月10日(土)が10:00〜20:00、6月11日(日)が10:00〜17:00で、料金は無料。本展では、鑑賞者に対してインタラクティブに反応するなど、さまざまな音楽体験を提供する作品が展示される。アート部門では、ロンドンを拠点に活躍するサウンドアーティストのスズキユウリ氏をはじめ、音楽とアートが混ざり合うような挑戦的な活動をしている4名の作家の作品を紹介。京都市立芸術大学の協力によって、バシェの音響彫刻も展示 / 演奏される。エンターテインメント部門では、テクノロジーと音楽の新体験を実現する作品が登場。サテライト会場となるジェイアール京都伊勢丹 2F 特設会場でも、1→10driveのクリエイターたちによる体験型テクノロジーが、6月7日(水)から6月11日(日)までの各日10:00〜20:00の期間で発表される。

バシェ音響彫刻修復後の「桂フォーン」京都市立芸術大学

「Multiface-Uniformity」國本怜

「loopspool」1→10drive, Inc.

■期間:
2017年6月10日(土)〜6月11日(日)
※サテライト会場のジェイアール京都伊勢丹は6月7日(水)〜6月11日(日)

■開催場所:
ロームシアター京都 1F プロムナード(メインホール前)
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
※京都市立芸術大学の「音響彫刻」は2F ロビーにて展示

■問い合わせ先:
OKAZAKI LOOPS実行委員会 / MBS
url. http://okazaki-loops.com/
▷こちらもおすすめ

あっ!と驚くAdobeのツール系 スマホアプリ【まとめ編】

 

アイ・オー、11ac対応で5GHz専用の小型無線LAN子機を発売

 

上海問屋、点描画を早く描けるUSB充電の電動ドットペンを発売