仲間由紀恵までも…“夫に浮気された芸能人”6人の不運

写真拡大

 2016年に引き続き、今年も多くの大物芸能人たちの“所業”が週刊誌によって暴かれています。どんなに美しい女性と結婚してもつい浮気してしまうのは男の性なのか……。今回は、そんな厄介な夫に浮気されてしまった美女たちを振り返ってみました。

◆仲間由紀恵 俳優・田中哲司が結婚3年目の不倫

 2014年9月に、14歳年上の俳優・田中哲司(51)と結婚した仲間由紀恵(37)。ドラマ共演を機に6年の交際期間を経てゴールインした時は、“格差婚”だといって日本中が驚いたものです。

 今年に入り妊活にも取り組んでいたという仲間を失意の底に落としたのが、2日発売の『フライデー』が報じた「仲間由紀恵の留守を狙い『田中哲司3年目の浮気』」。記事によれば、仲間が海外出張に出ている隙に著名ヘアスタイリストと密会していたといいます。

 そもそも二人の交際が発覚した2009年にも、田中は3股疑惑を報じられており、“前科”持ちの男との結婚に、仲間も今ごろ後悔しているかもしれません。

◆小倉優子 カリスマ美容師の菊地勲が5年目の不倫で翌年離婚

 今年3月、カリスマ美容師の菊地勲氏と「慰謝料ゼロ離婚」をした小倉優子(33)。離婚の原因は菊池氏の不倫でした。

 2011年に結婚し、翌年には第一子を出産。出版した料理本はヒットし、『週刊文春』が2015年に調査した「好きなママタレランキング」(10月29日号)では第2位になるなど順風満帆でした。ところが昨年8月、同誌報道により夫がゆうこりんの事務所後輩と不倫をしていたことが発覚。しかも第二子を妊娠中というから、まさにゲス!

 わずか6年で結婚生活に終止符を打ったゆうこりんは現在、“離婚バブル”真っただ中。絶好調のように見えますが、8日放送の『あさイチ!』(NHK)では、4歳と0歳の子との今後の生活に対する本音を泣きながら吐露する姿も見られました。

◆大塚愛 RIP SLYME・SUが7年目の不倫

 シンガーソングライターの大塚愛(34)はヒップホップグループのRIP SLYME・SU(リップスライム・スー)(43)と、2010年6月に結婚。「何十年も前から連れ添っているような感覚」と結婚後のライブでファンに語っており、翌年にもうけた長女と家族3人で幸せな生活を送っていると思われていました。

 ところが4月7日発売号の『フライデー』で、22歳年下のモデル・江夏詩織(21)との不倫愛が発覚。報道によれば、二人は江夏の自宅で7時間以上も一緒に過ごしていたといいます。

 大塚は現在、三大都市をまわるツアーを開催中。結婚7年目にして訪れた夫婦の危機が影響していたのか、ツアー初日には「いままでにないくらいファンのみんなに会いたかった」と話しています。一方SUは音楽イベントへの出演を立て続けにキャンセルしており、想像以上の代償に慌てているようです。

◆安田美沙子 ファッションデザイナー夫に3年目に不倫されるも結婚生活継続

 2014年3月にファッションデザイナーの男性と結婚した安田美沙子(35)は、今年5月に第一子を出産しました。幸せいっぱいの安田ですが、昨年12月、妊娠中に報じられた夫の不倫に心を痛めたことは想像に難くありません。『週刊文春』(2016年12月28日発売号)によれば、お相手は病院に勤める北川景子似の一般人女性。歌舞伎町(新宿区)のホテルから出てくるところをスッパ抜かれました。

 夫はその後、不倫を謝罪。安田も和田アキ子(67)の「1回くらい許しなさい」というアドバイスを受け、関係を続ける道を選択しました。

◆南果歩 渡辺謙 結婚12年目で不倫3年愛の発覚

 南果歩(53)の夫はご存知、俳優の渡辺謙(57)。2003年にドラマで共演したのがキッカケで、2年後の2005年にはゴールインしました。

 夫のハリウッド挑戦を後押しし、2016年に発覚したステージ1の乳がんにもめげないーー。そんな南にダメージを与えたのが、『週刊文春』(2017年3月30日発売号)に報じられた、一般女性との不倫報道でしょう。二人の関係は3年に及ぶといい、NYでの手つなぎデートのほか、濃密なツーショット写真が複数掲載されました。

 実は南と渡辺が出会った当時、渡辺は前妻との離婚調停真っただ中。その中で浮気相手の女性の名前が10名近く挙げられるなど、女遊びの激しさは以前から有名だったことは間違いありません。また、南が前夫である辻仁成(57)と離婚した際、原因の一つとして辻の浮気報道がありました。ダメ男好きの南、今回こそ同じ轍(てつ)は踏まないと思っていたでしょうに……。

◆高島礼子 元俳優・高知東生が17年目に不倫・薬物逮捕で離婚

「おしどり夫婦」として有名だった高島礼子(52)と元俳優の高知東生(52)。1999年に結婚した二人の17年間に及ぶ夫婦生活にピリオドを打ったのが、高知の逮捕でした。

 昨年6月、覚せい剤と大麻を所持していたとして現行犯逮捕された高知。しかもラブホテルで愛人のホステスと寝ていた時に身柄を押さえられたというから、高島としてはダブルでショックなわけです。それでも会見で「妻としての責任がある」と離婚をしぶっていましたが、同年8月に離婚届けを提出したことを発表。周囲も一安心となりました。

「不倫ネタに対する各週刊誌のモチベーションは今年も高い。次は美人歌手Xの夫がターゲットになるのではと言われています」(週刊誌記者)

 女遊びも芸の肥やしなのかもしれませんが、安易な行動で自分の首を絞めないようにしてもらいたいですね。

<TEXT/女子SPA!編集部>