なかなかドレスアップなんてする機会がないから、かわいいパーティドレスを着て結婚式やパーティーに参加する時はテンションがあがってしまいますよね♡
でも、かわいくいたいはずなのに、そんな状況で非モテ行動をしてしまいがちな人が少なくないんです。今回は、知っておきたい振る舞いのポイントをご紹介します!



ドレスのときは、普段よりも“行動ブス”が目立つ!?


お気に入りのドレスを着て、ヘア&メイクもばっちり決めて仕上げたときって、普段よりも気分が上がることが多いんじゃないでしょうか。

そんなお姫様気分とは裏腹に、外から見ると普段着のときよりガサツな動きが目立ちやすいのがドレスの怖いところ。パーティドレスって、首や背中、デコルテが普段の服より大きめに開いていたり、合わせる髪型もアップやハーフアップが人気。首回りがスッキリしたファッションをしていると、いつもと同じように振舞っていても、猫背などのクセが目立ちやすくなるのです。

以下で代表的な注意ポイントをご紹介するので、一緒にチェックしてみましょう!

ポイント1. 猫背&肩が上がってる


食事するときやスマホの画面を見るとき、一番あからさまに出てしまうクセなので注意してください。背中はまっすぐを意識、肩は下にちょっと押すようイメージしてみて!
そのほか、受付のお手伝いをするときや余興など、何かの作業に集中するときにクセが強く出てしまう人が多いです。本来ならば、一目ぼれされるチャンスかもしれないタイミングで失敗しないように心がけましょう!

ポイント2. ガニ股立ち&ガニ股歩き


仕事用のスーツだとそこまで目立たなくても、ドレスのときに貫禄たっぷりで立っていたり、バリバリ歩いちゃうとすごく目立ちます。自分でも「危険かも?」と思う人は、最初からちょっと高めのヒールを選んでいくと、いやでも常に歩き方に意識を持てておすすめです!

ポイント3. ぐだぐだ女子会トーク



席の決まった結婚パーティでは、仲良しグループが一緒に座ることが多いです。立食でも輪を組むことがあると思うのですが、女子会みたいなグダグダ感で盛り上がらないように気を付けましょう! 
普段は楽しいグチや悪口を含めたぶっちゃけトークや大きな笑い声なども、初対面の男子から見たら「怖い」「かわいくない」となってしまうので抑えるのが吉。友達がそのテンションでしゃべってきても、浮かない程度に頑張りつつ、上品ペースに徐々に引き込んであげるのがベターです!

ポイント4. へこへこ会釈


先輩や仕事のお客さんに挨拶するとき、一回でスッキリお辞儀をすませずに、何回も頭を下げるのがクセになってる人! 会釈をするときに腰から折らず、あごを出しがちな人もドレスのときは要注意です。
もちろん、結婚パーティで目上の人に会うこともあると思います。そんなときも、愛想は笑顔でふりまいて、お辞儀は丁寧に一回で済ませるようにしましょう!

ポイント5. 写真を撮るときは美しく


せっかくの美人さんでも、意外とあっけなく台なしな姿をさらしやすいのが、写真を撮るときの姿勢や表情。きれいな写真を撮ることはもちろんですが、夢中になるあまり、おじいちゃんみたいに腰が引けた体勢、二重顎、変顔などにならないよう要注意!



ちょっといいなと思う男子が同じ空間にいるときって、その人が何か別のことに集中している隙によーく観察しちゃったりしませんか? 誰かが自分のことを見ているとき、幻滅ではなく、より魅了されるように気を抜かないことが大切です!

パーティドレスのときに気を付けたい、非モテなNG行動をご紹介しました。男子の幻滅ポイントは、ちょっとした意識で避けられます。結婚式に行くときはキレイな振る舞いで! ぜひ出会いのチャンスをつかみましょう♡
(由井妙/studio woofoo)