パッとしない毎日を変える、ココロの作り方。

写真拡大 (全2枚)

変化の少ない日々が続くと、毎日がつまらなく感じたり、自分の価値を見失なったりしてしまうことがあります。そんなパッとしない毎日を変えるのは、私のココロ。ココロの整え方を意識していくことで、日々は少しずつ変わっていきます。

パッとしない毎日を変える、ココロの作り方

【人と比べない】
わかっていてもなかなか止めることができない、比べてしまうクセ。キレイな人を見たり、楽しそうに笑っている人を見たりすると、比べても仕方ないとわかっていても、つい、今の自分と比べて落ち込んだり、うらやましくなってしまったりしまいますよね。でも、そこを意識して、「比べない」ことを徹底していくことで、いつの間にかそのクセは直っていきます。人のことがどうしても気になってしまったら、「私も」と思える近いところや、「私は」と感じる対照的なところを思い浮かべるようにしましょう。「自分は自分」であることに、気づけるはずです。

【ちょっとした楽しみを作る】
昼休みにちょっと贅沢なランチを食べる。予約していた本を買う。見えないけど、実は靴下が超かわいい。大好きな香りをふりかけてきたハンカチをポッケに忍ばせてある。そんな“ちょっとしたこと”が、今日という日の気分を変化させてくれます。今日は今日、明日は明日の小さな楽しみをつくることで、毎日が少しずつ充実していきますよ。

【声に出してみる】
気がついたら、今日一日誰ともしゃべってない…。そんな日は、独り言でもいいので、「おいしい」「おもしろい」「いいねー」などなど、ポジティブな気持ちを声に出してみましょう。相手が人じゃなくてもいいのです。素直な想いを声に出すことで、「自分」の存在を感じられて、気持ちがスッキリ、前向きになれます。

【癒しを見つける】
仕事後のヨガ、ハーブティー、デザート、触り心地の良いぬいぐるみ、お風呂、洗い立てのシーツ…。自分が「ホッとする」と思えるものを見つけましょう。職場、自宅など、場所ごとに癒しがあれば、ふとした瞬間に癒されることができます。癒しを取り入れることで、自分自身のコントロールも上手になっていきますよ。

【最初の一歩を踏み出してみる】
日々に退屈を感じたら、気になっていたことに、少しだけ踏み込んでみませんか? 帰りがけに気になっていた店に入ってみる。知らない道を歩いてみる。話しかけたことがなかった相手に、自分から話しかけてみる。たとえ、それで大きな変化が生まれなくても、あなたは、その経験により、少しずつ着実に成長しているのです。

 

ライター:中村千春
写真:樋口勇一郎
モデル:aya,持永真美