ホンダのエンブレムを付けたメルセデスのパトカー。その理由とは!?
数十年前であれば、中国の一般市民はメルセデス・ベンツとホンダの区別がつかなかったかもしれません。しかし、急速に自動車市場が拡大している現在の中国ではそんな事はありえません。しかし、中国は広西チワン族自治区にある防城港の警察はそんなことはおかまいなしのようです。

メルセデス・ベンツのパトカーのフロントにはホンダのエンブレムを、リアにはCR-Vのエンブレムを装着したのです。

なぜそんなことをしたのか?それは中国では14万ドル近くするメルセデス・ベンツML350をパトカーにしたのでは市民のひんしゅくを買うと考えたから。その結果、価格がML350の約1/5であるホンダ CR-Vのエンブレムを装着したそう。もちろん市民にはすぐにバレてしまい、相当なひんしゅくを買ったそうです。

By Kenta TOKYODRIVE.TV

※こちらは過去の記事を改めて掲載したものです。