豪メルボルン・ブライトン地区の人質事件現場に出動した武装警察(2017年6月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)オーストラリアのメルボルン(Melbourne)で5日、男がアパートに押し入って女性1人を人質に取る事件があった。警察との銃撃戦になり、警官3人が負傷、男は射殺された。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が事実上の犯行声明を出した。

 現場はブライトン(Brighton)地区の郊外。アパートで爆発があったとの通報を受けて警察が現場に急行、ロビーで容疑者の男とは別の男性の遺体を発見した。

 その数時間後、IS傘下の通信社アマック(Amaq)は「メルボルン攻撃の実行者はイスラム国の戦士だ」と伝えた。

 警察は6日、事件を「テロ事件」として捜査していると発表した。
【翻訳編集】AFPBB News