6月6日をどう過ごす? #数字で読み解く365日

写真拡大

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、運を動かし、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。
<6月6日>
デイナンバーは、陽気でにぎやかな「3」です。この数字に支配される日は、楽しい反面、浮かれ気分からトラブルが増える傾向にありますが、6月6日の今日は、バランスと調和の「6」の象意が強まるためノープロブレム。今日は合コン、イベント、パーティなど、人が集まる場所にラッキーがいっぱい。しかも、どれに参加しても楽しめるのも嬉しいところ。ぜひ時間と予算をやりくりしてお出かけを。
6月6日生まれの人はどんな人?
才能豊かな、アクティブウーマン。フットワークが軽く、日本中飛び回っているぐらい。恋は外国人、帰国子女など、海外に縁にある異性がお相手。

数秘術とは
古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

image via shutterstock