「iMac Pro」

Apple社は、カリフォルニア州で開催されている開発者カンファレンス「WWDC 2017」で、新たなワークステーションクラスの製品ライン「iMac Pro」を発表した。液晶一体型のデスクトップパソコンで、従来の「iMac」とほぼ同じデザインだが、プロのユーザーにも対応する性能を灰色の筐体に備えていることが特徴。12月の出荷が予定されており、米国での販売価格は4999ドル(US)〜であることが公開されている。「iMac Pro」は、27型のRetina 5Kディスプレイを実装し、表示j解像度は最大5120×2880pixel。CPUは最大18コアのXeonプロセッサで、10コアや8コアのモデルも用意される。グラフィックスは、最大22テラFLOPS(半精度)の「Radeon Pro Vega」GPU。オンパッケージHBM2(高帯域幅メモリ)がVRAMの代わりとなり、最大400GB/sでデータを取得可能とされている。メモリは32GB(64GBまたは128GBに変更可)で、内蔵ストレージは1TBのSSD(2TBまたは4TBのSSDに変更可)。OSには、同じく「WWDC 2017」で発表されたばかりの「macOS High Sierra」を採用している。この「iMac Pro」は従来のiMacと同様に薄型のデザインではあるものの、再設計された熱アーキテクチャで冷却能力が約80%向上していることが発表された。本体には1080p FaceTime HDカメラを搭載し、4基のThunderbolt 3(USB Type-C)ポートや4基のUSB 3ポート、UHS-II対応のSDXCカードスロットなどが用意されている。有線LAN接続は10Gb Ethernetに対応し、ワイヤレス通信機能はIEEE 802.11 ac / a / b / g / n準拠のWi-FiやBluetooth 4.2をサポート。製品に同梱されるMagic Mouse 2(別売のMagic Trackpadも選択可)やテンキー付きMagic Keyboardにも、ダークなスペースグレイの色調が採用されている。本体サイズは650(幅)×516(高さ)×203(奥行)mmで、重量は9.7kg。

アクセサリ類も全面的にダークな色調を採用

Apple
URL:https://www.apple.com/jp/imac-pro/
2017/06/06
▷こちらもおすすめ

あっ!と驚くAdobeのツール系 スマホアプリ【まとめ編】

 

アイ・オー、11ac対応で5GHz専用の小型無線LAN子機を発売

 

上海問屋、点描画を早く描けるUSB充電の電動ドットペンを発売