@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

グッドウッド・リバイバルでTVRの70周年展示

最高速度322km/h、V8をフロントに積む2シータークーペのパブリックデビューは、9月のグッドウッド・リバイバルになるとTVRが公式に認めた。

当日は、同ブランドのクラシックモデルとともに並べられ、70周年展示を行うという。

ただしこのイベントは、1966年以前に製造されたクルマに焦点をあてるものなので、新生TVRは車両展示のみとなり、走行は行われない。
 

新生TVR 最新のティザーはコレ

今回、新型のテールパイプを捉えた最新のティザー写真も公開された。注目はその場所で、フロントホイールのすぐ後方から突き出ているのが確認できる。

9月に公開されるクルマは、プロダクション仕様ではないものの、生産型の多くを引きつぐことになるので注目しておきたい。

なお同社のスポークスマンは、「ローンチエディション」となる500台は、すでに完売に近づいており、グッドウッドのイベントでオーダー締切になるだろうと打ち明けてくれた。