Appleは現地時間6月5日、WWDC 17の基調講演において、新しいiMac 3モデルを発表しました。

ダークホースだったiMac

WWDC 17開催前から、MacBookがアップデートされるという情報は流れていたものの、iMacが発表されるという噂はまったくなく、ダークホース的な存在となりました。
 
Appleは今年4月、少数のジャーナリストを集めて、年内に新型iMacを発売予定であることを明らかにしていましたが、WWDCでの発表は期待されていなかったためです。

いずれも2個のThunderbolt 3ポート搭載


 
今回発表されたのは、21.5インチのiMac、同じく21.5インチのiMac Retina 4K、27インチのiMac Retina 5Kの3モデルです。
 
Retinaディスプレイ搭載のハイエンドモデルは、Intelの第7世代Kaby Lakeプロセッサを搭載。3モデルとも背面には2個のThunderbolt 3ポートを搭載しています。
 
メモリは21.5インチ型が最高16GB、Retina搭載型が最高32GB、27インチ型が同64GBとなっており、27インチ型と21.5インチRetinaモデルはFusion Driveを標準搭載しています(SSDの選択も可能)。容量は1TB(27インチの場合は1、2または3TB)。
 
価格は21.5インチiMacが120,800円から、21.5インチRetina iMacが142,800円から、27インチモデルが198,800円からで、本日より購入可能となっています。
 

21.5インチiMac21.5インチiMac27インチiMac21.5インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ21.5インチ(対角)LEDバックライトRetina 4Kディスプレイ7インチ(対角)LEDバックライトRetina 5Kディスプレイ2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ3.0GHzまたは3.4GHzクアッドコアIntel Core i5、または3.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ3.4GHz、3.5GHz、または3.8GHzクアッドコアIntel Core i5、または4.2GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
Turbo Boost使用時最大4.5GHz1TB 5,400rpmハードドライブ、1TB Fusion Drive、または256GB SSD1TB 5,400rpmハードドライブ、1TB Fusion Drive、または最大1TBのSSD1TB、2TBまたは3TB Fusion Drive、または最大2TBのSSD8GBまたは16GBメモリ8GB、16GB、または32GBメモリ8GB、16GB、32GB、または64GBメモリ¥120,800 (税別)から¥142,800 (税別)から¥198,800 (税別)から

 
 
Source:Apple
(lunatic)