「イケメンシリーズ」初のアニメ化 (C)2015 CYBIRD
(C)CYBIRD / イケメン戦国AP

写真拡大

 スマートフォン向けゲームアプリを中核として展開する「イケメンシリーズ」から、「イケメン戦国◆時をかける恋」のテレビアニメ化が決定した。約5分間のショートアニメ「イケメン戦国◆時をかけるが恋ははじまらない」として、7月12日午後10時10分からTOKYO MXで放送を開始する。なお、同作は「イケメンシリーズ」初のアニメ化となる。

 原作ゲーム「イケメンシリーズ」は、サイバードが展開し、累計会員数1500万人を数える女性向け恋愛ゲームシリーズ。2015年に配信が開始されたスマートフォン向けゲームアプリ「イケメン戦国◆時をかける恋」では、京都への旅行中に雷に打たれ、戦国時代にタイムスリップしてしまった主人公が、織田信長(CV:杉田智和)を助けたことから始まる、戦国武将たちとの恋模様が描かれる。

 一方、アニメ版「イケメン戦国◆時をかけるが恋ははじまらない」は、かわいらしい3Dモデルキャラクターになった武将たちが過ごすドタバタな日常を、コメディタッチで描く作品になるという。また、信長や伊達政宗などゲーム版に登場する武将11人に加え、新キャラクターとして毛利元就の登場も決定している。アニメ化決定の発表にともないティザーサイトがオープンしており、ストーリーやキャストなどの詳細は随時公開予定。