速報:iMac Pro発表!最大18コアXeon、Radeon Vega搭載の史上最強Mac。12月発売、4999ドルから


WWDC 2017より。アップルが史上最強のデスクトップMac、iMac Proを発表しました。アップルいわく、これまでで最も強力なMacとのことです。
注目の仕様は、27インチのRetina 5Kディスプレイを採用し、8コアまたは10コアのXeonプロセッサー、さらに18コアXeonの搭載も可能です。


GPUにはRadeon Vegaを採用。最大11TFLOPS(単精度)。半精度では22TFLOPS。RAMには最大128GB 2666 MHz のDDR4 ECC RAMを搭載可能です。またストレージは最大4TBの3GB/s SSDを搭載します。

インターフェースにはThunderbolt 3(USB-C) を4ポート、10Gbitイーサネット、IEEE 802.11ac WiFi、Bluetooth 4.2も用意します。そのほか、1080p FaceTime カメラ, UHS-II SDXC card slotなどなど。





Magic Keyboardはテンキー付き、ポインティングデバイスはMagic Mouse 2とMagic Trackpad 2のどちらかを選べるとのことですが、ウェブサイトの仕様表にはMagic Mouse 2のみが記載されています。

OSはもちろんmacOS High Sierra。

iMac Proの発売は12月、価格は4999ドルから。発表時点のレートで日本円にするとおよそ55万円です。

なお、アップルはこれまでにフラッグシップたるMac Pro新モデルについて、モジュール式でパーツのアップグレードが可能な設計を採用すると発言していることから、iMac ProはMac Proの代替品ではないと考えられます。つまり、予想される2018年にはさらに強力なMac Proの発表が待っているということです。映像やグラフィックス系クリエイターなど、高性能なMacを求めるユーザーで、来年まで待てない場合は、ひとまずこのiMac Proを選択しておけば、快適な作業環境は構築できそうです。


(執筆中)