Intelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を採用した新しいiMacが発表されました。WWDC 2017に登場したのは「iMac 21.5インチ」「iMac Retina 4K 21.5インチ」「iMac Retina 5K 27インチ」で、これまでのディスプレイよりも43%明るく、より高速なグラフィックを実現しています。

新しいiMacが登場





これまでで最も優れたディスプレイを備えたiMac。ディスプレイは500nits、43%明るい。



プロセッサにはIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を採用。Thunderbolt3対応。















「これまでもMacのディスプレイの中で最高」ということで、グラフィックは次世代に。



iMac 21.5インチはIntel Iris Plus Graphics 640、64MB eDRAMを採用。



グラフィックはこれまでの80%高速



iMac Retina 4K 21.5インチはRadeon Pro 555、560から選択でき、ビデオカードは4GB VRAMまで。



これまでの3倍高速



iMac Retina 5K 27インチはRadeon Pro 570、575、580からグラフィックカードを選べ、最高8GB VRAMまで。









また、新しいiMacはmacOS High Sierraを使用することでVRもサポート。ということで、VRのデモも行われました。















ダース・ベイダーと邂逅



新しいiMacはこれまでで最も優れたディスプレイ、高速動作するプロセッサ、大容量メモリ&高速ストレージ、Thunderbolt 3、次世代グラフィックを搭載



Kaby Lakeプロセッサ搭載のMacBook Proも登場



価格はiMac 21.5インチが1099ドル、iMac Retina 5K 27インチが1299ドル。



今日から販売開始



・2017年6月6日 5時20分 追記

「iMac 21.5インチ」「iMac Retina 5K 27インチ」の日本での価格が公開されました。

iMacを購入 - Apple(日本)

https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/imac/21.5-inch

iMac 21.5インチは2.3GHzプロセッサ 1TBストレージが税別12万800円で、Retina 4Kディスプレイ

3.0GHzプロセッサ 1TBストレージが税別14万2800円、Retina 4Kディスプレイ3.4GHzプロセッサ1TBストレージが税別16万4800円。



iMac Retina 5K 27インチはRetina 5Kディスプレイ3.4GHzプロセッサ1TBストレージが税別19万8800円、Retina 5Kディスプレイ3.5GHzプロセッサ1TBストレージが税別22万800円、Retina 5Kディスプレイ3.8GHzプロセッサ2TBストレージが税別25万3800となっています。なお、記事作成時点でのお届け予定日はいずれも2017年6月9日でした。



・つづき

販売価格55万円からのApple史上最強のデスクトップ「iMac Pro」が登場、最大18コアのXeonプロセッサ&Radeon Vega搭載のモンスターマシン - GIGAZINE