リバプールFWソランケ弾のイングランド、終盤10人もメキシコ撃破で4強《U-20W杯》

写真拡大

▽FIFA U-20ワールドカップ(W杯)準々決勝のU-20メキシコ代表vsU-20イングランド代表が5日に行われ、0-1でイングランドが勝利した。

▽決勝トーナメント1回戦でU-20セネガル代表に1-0で勝利したメキシコと、同じくU-20コスタリカ代表を2-1で退けたイングランドが4強入りを懸けて対戦した。

▽前半はお互い譲らず拮抗した展開で、スコアは動かず。迎えた後半、早々に試合を動かしたのはイングランドだった。47分、ペナルティアーク付近で縦パスを受けたソランケがボックス内に入って素早く左足でシュート。これが決まり、今夏にチェルシーからリバプールに移籍したソランケのゴールにより、イングランドが先制した。

▽これで勢いに乗って攻勢に出たイングランドは、トッテナムMFオノマーが右ポスト直撃のミドルシュートを放つなど、追加点に近づく。しかし、終盤にかけてはリスクを冒したメキシコがイングランドゴールを襲うが、GKウッドマンの好守もあって同点弾とはならない。

▽72分にはオノマーが2枚目のイエローカードを受けた退場したイングランドだが、最後までメキシコの攻撃を凌ぎきって勝利。U-20イタリア代表が待つ準々決勝に進んだ。

◆準々決勝

▽6/5(月)

U-20メキシコ代表 0-1 U-20イングランド代表

【イングランド】

ソランケ(後2)

◆準決勝

▽6/8(木)

《17:00》

U-20ウルグアイ代表 vs U-20ベネズエラ代表

《20:00》

U-20イタリア代表 vs U-20イングランド代表